02«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»03

FC2カウンター

カレンダー

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

タグcloud

水溶性の緑

水草水槽と観葉植物(おもに多肉)のことを観察するブログ

スポンサーサイト

--.--.--/--/--:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 観賞魚ブログへにほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へにほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ
カテゴリ: スポンサー広告
tb: -- |  cm: --
go page top

 

外の水草

2010.07.19/Mon/23:16:00

なんか最近水上栽培の話題が多いような気がしますが、
他の水槽はあまり変化が無いんですよね。

水温が高いので、
新しく水草植えたり、生体を導入するのは控えてますし、
レイアウトもいじっていないですし。

まあ旬ではありますし、こんなのもいいんではないかと思います。
20100719 001
カボンバ シルバーグリーンの水上葉?と花。
カボンバって沈水植物ですよね?
花が水上で咲くのは知っていますが、
このベンツマークみたいな葉はなんでしょう?

20100719 005
ミリオフィラムsp.ローライマの水上葉。
ミリオフィラムは水上葉も好きです。
ローライマの特徴なのか、
葉先が絵具を塗ったように赤くなっています。

使い古しのソイルと、余った水草で水上栽培中の水草です。
20100719 012
いい感じに水が蒸発して、増えてきています。
室内でやっているヤツは軒並み失敗続きですが、
こちらはうまくいっています。

20100719 007
溶岩石付きモスsp.
意外ですが順調です。増えるスピードも水上の方が早いですね。

20100719 010
キューバでなく普通のパールグラスの水上葉です。
水中より小ぶりで、こんもりと増えていますね。
この姿の方が好みかも。

20100719 014
見たことなかったのでやってみた、
アマニアグラキリスの水上葉。
見た目が全然違いますね。
ミゾハギ科ということで納得しました。
ビオトープにあるミゾハギと似ています。

にほんブログ村 観賞魚ブログへにほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へにほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ
スポンサーサイト
カテゴリ: ビオトープ
テーマ: ガーデニング
ジャンル: 趣味・実用
tb: 1 |  cm: 23
go page top

 

本日の収穫

2010.07.10/Sat/23:55:06

今日は前から気になっていた植物を見に
園芸店のハシゴをしてきました。

今回の収穫です。
20100710 013
ビオトープの方にはついにメダカを増やしました。
…が、既にボウフラは蚊になっているので『時すでに遅し』です。
めいっぱい喰われました。


20100710 015
メダカは10匹導入したんですが、
水温合わせして放ったら、あっという間に
水草にまぎれて見えなくなってしまいました。


20100710 017
今年のビオは立体的に高さを出そうと
“ミゾハギ”を入れてみました。
トクサとかシロカヤツリとかが定番なのかもしれませんが
草っぽいのが好きなので。


20100710 011
花もキレイですね。




そして水草の水上化に失敗したガラス鉢用に、
ハイドロ苗を買ってきました。
20100710 019
テリハボクという名前だそうです。

20100710 048
南国の海岸に生える“木”だそうで。。。

20100710 049
コレで種なんだそうです。
まあ、それほどイキナリ大きくなることは無い。でしょう。たぶん。。。


20100710 024
そしてもう一つの鉢の方には、
アロカシアこの不思議な模様が好きで、
前から欲しかった種類です。
もっと大きな鉢植えは結構見かけますが、
ハイドロ苗のサイズはなかなか見つかりませんでした。

20100710 047
この『未開の原住民が持ってる盾』みたいな形がお気に入りです。
裏側から見るとまた違った模様なんですよ。

20100710 044
下に敷いてあるのはビー玉。ではなく水を吸って膨らむヤツです。
『ジュエルボール』という名前でした。
今はまだ給水中なので水に浸かった状態ですが、
十分給水して膨らんだら余計な水を捨ててボールだけにします。


20100710 021
そしてもう一つ。
この植物の為に、また新たに鉢も買ってくるという本末転倒。。。
アジアンタムです。
直射日光はダメ、室内の暗い場所でもダメ、湿度が高くなくちゃダメ、
さらに一度しおれたら元に戻らないという、
まさにアジアンタムブルー』なヤツです。

20100710 051
“スノーフレーク”という班入りの種類で、
珍しいので思わず買ってきてしまいました。

20100710 055
こちらの用土は、上の透明ゼリーの紫色バージョンです。
透明なヤツと一緒に買い置きしてあったものです。

20100710 054
元々の用土は、普通の培養土だったので、
念入りに洗い流してしまいましたが、
これでうまくいくのかどうか。。。




最後に真打ち。
20100710 026
今回の遠征はコレがやりたくて
あちこち廻って探していたんです。
流木をベースにコケと山野草の寄せ植え。

20100501 024
ちなみに使っている流木は、
以前一時的に60cm水槽に入れていたヤツです。

この状態から上下逆さまにひっくり返すと、
ちょうどいい具合にくぼみと穴があって
何か植えるのに最適なんです。

20100710 028
探しまわっていたのはコケシート。
今の時期、マット状の物が売られているハズということで
あちこち探していました。
そしたら●ャームにも売ってた…

20100710 030
植えたのはタマゴケコマクサ
でもマッチングに失敗したかもしれません。
両者の加湿と日当たりの点で、ベストな環境が微妙に食い違っています。

20100710 036
とりあえずはコケが定着するように、水槽で空中湿度を上げて管理します。
一旦定着すれば、水槽から出しても大丈夫になる筈。
あとは日当たりもどうするか。。。

にほんブログ村 観賞魚ブログへにほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へにほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ
カテゴリ: 観葉植物
tb: 0 |  cm: 4
go page top

 

ビオトープ手直し続き。

2010.04.25/Sun/22:59:24

昨日に比べたら今日はあったかくて、ビオトープをいじるにはいい日和。
20100425 003
久方ぶり登場のウチの猫も陽だまりでぬくぬくです。


・・・と、思いきや。ビオの水温!?
20100425 007
1.5度・・・ひとケタ間違ってやしませんかね?
最低気温より低いってどうですか?

しかし、午後には外出の予定があるのでやりましたとも。
1回手を入れる度にタオルで暖めながらやらないと、手がかじかんで動かなくなります。
20100425 006
午後になって出かけるときには日当たりのせいで15度位まで上がってたさ・・・

カボンバ・シルバーグリーンやパールグラス、ミリオフィラムなど、元々北米とか寒い地域にもある種類なので多分大丈夫なはず。


ついでにまだ水草があまっていたので、トロ箱に使い古しのソイルで水上栽培にも挑戦してみることにします。
20100425 011
ロタラ・ロトンディ、パールグラス、ルドウィジア、クリプトなど定番種のほか、変わったところでルド・プレピペスやモスsp.、アマニアなんかも植えています。増えたら色々お楽しみ。



その他はいつものメンテなので特に変わったことは無し。
60cm水槽の方も水換えしたり、少しいじったりしてますが大して変化はありません。まだ前景は考え中です。

後は今後の計画を練りつつ、90cm水槽を眺めてリラックスタイムです。
20100425 036
ちなみに計画というか妄想ですが、今後テラリウムやってみたいな~とか、“あの企画”もどうしようかな~とかいう内容で、結局60cm水槽のの前景のことは1mmも考えていませんでした。

20100425 045
20100425 046
魚が増えたのでこういう下から眺めるアングルが楽しいです。水草が汚いとか、コケが気になるとかもこういう眺めで気が付きます。


20100425 055
水槽サイドから。多少の粗はあってもあんまり気になりません。

20100425 051
首が斜めになる画像。大体いつもこんな感じで眺めています。
画像だと違和感強いですね。

今日はいつにもましてグダグダです。次回はもう少し考えてから更新します。

ということで、また次回までごきげんよう。
20100425 034
         「新聞?ウチは間に合ってます」

にほんブログ村 観賞魚ブログへにほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へにほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ
カテゴリ: 未分類
テーマ: ガーデニング
ジャンル: 趣味・実用
タグ: ビオトープ 
tb: 0 |  cm: 8
go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。