02«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»03

FC2カウンター

カレンダー

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

タグcloud

水溶性の緑

水草水槽と観葉植物(おもに多肉)のことを観察するブログ

スポンサーサイト

--.--.--/--/--:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 観賞魚ブログへにほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へにほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ
カテゴリ: スポンサー広告
tb: -- |  cm: --
go page top

 

近況。

2010.07.18/Sun/23:08:51

1週間近くご無沙汰でした。
この暑さはツライ。。。
ここのところ暑さと湿気でグロッキー気味でした。

水槽には、これといって大きな変化もなく、
大してネタも無いので、ちょっとした近況です。

◆水上栽培
人間にとっては不快な気候でも、コケや湿性植物にとっては
温度が高すぎなければそこそこいい環境なんでしょうね。
一部の植物を除けば順調です。
20100717 021
“タマゴケ”

20100719 001
“バコパ オーストラリスの花”


◆謎の水草
少し前になりますが、種類がよく分からなくて
放置していた水草です。
どうやら南米ハイグロの1種のようで、
あまり背が伸びず、匍匐する種類のようです。
前景~中景向きですね。生長が遅めですが丈夫です。
20100717 003
光の強さにかかわらず、横に伸びています。

20100717 006
アマゾンハイグロか、
パンタナル ウェーブリーフハイグロあたりでしょうか?


◆水草の状態
夏場は二酸化炭素の添加量をUPした方が良いと言われますが、
理由はなんでしょうね?
水温が高くなると成長も早いですが、
ダメになるのも早いので注意が必要ですね。
20100719 007
“ニューパールグラス”

20100719 022
“セイロンロタラ”

20100719 024
“キューピーアマゾン”

20100719 036
“ロタラsp.イサーン”

20100719 069
“エイクホルニア ディバーシフォリア”


◆さかな達の状態
こちらも水温が高いと活発です。
餌もよく食べますが、
酸欠と水質の悪化は気をつけないといけませんね。
20100719 016
“ベタ プラガット『オレンジ・ドラゴン』”
そろそろ繁殖に挑戦したいですが、準備が必要ですね。

20100719 009
“コリドラス ステルバイ”
病気発生後は落ち着いています。
1匹ショートボディっぽいのがいます。

20100719 054
90cm水槽。どセンターにプレコが…

20100719 060
“テトラ オーロ”
90cm水槽だとちょうどいい感じで
群れをつくって中層を左右に泳いでいます。
この水槽に移してからオス同士のフィンスプは少なくなりました。
デカイサイアミに追いかけられるので、それどころではない様子。

20100719 062
“コーヒービーンテトラ”
数は少ないですがオーロより下層で群れています。
こちらも仲間内の小競り合いどころではないみたいですね。

にほんブログ村 観賞魚ブログへにほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へにほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ
スポンサーサイト
カテゴリ: 未分類
テーマ: 熱帯魚
ジャンル: ペット
tb: 1 |  cm: 4
go page top

 

2500円でレイアウトしてみた#09

2010.07.04/Sun/22:51:54

みなさんこんにちは。
はじめてのみずくさ』第9回目です。

やっとこの水槽の水草もトリミングできる位にまで成長してきました。
それにしても長かったですね。10週ですか。
20100704 002
今回はパールグラスとチェーンアマゾンを中心にトリミングの方法について。

トリミングとは、
刈り込む(こと)、切り取る(こと)、整頓(する)、仕上げ(る)、
などの意味を持つ英単語です。
画像の“トリミング”などと一緒ですね。

水草の場合は景観の維持や、枯れた部分の除去、
密生感を出したいときなど、
切った貼ったをする場合全般をトリミングと言っています。

水草を刈り込むには主に2種類の方法があり、
それぞれ“ピンチカット””差し戻し”と言います。

“ピンチカット”または単に“ピンチ”と言う場合、
葉の先端の成長部分をカットすることで枝分かれさせ、
ボリュームを増やしたり、望みの形に刈り込む時に行います。

植物は生長点をカットされると、側芽の成長が旺盛になり、
枝分かれしやすくなります。
そのため、あえて生長点をカットすることによって
沢山枝分かれさせることによってボリュームのある姿になります。


“差し戻し”は茎の下の部分をカットして再度植えなおすことによって、
草の高さを保ったり、下の枯れた部分を捨てることによって
状態の良い上の部分を生かしたり、水質を維持したりします。

今回はどちらも行います。
生長の早い種類はピンチカットだけでもいいのですが、
ピンチカットは側芽が出てくるまでは
見た目があまりよろしくありません。
このような感じで。
20100704 058
環境が良ければ1~2週間程度で側芽が出て来るのですが、
今回の環境では生長が遅く、
その間ずっとこんな状態なのを避けたいことが一つ。

そして、差し戻しを行うのは、今回水草の量が少ないので
少しでも数を増やしていきたいからというのがもう一つです。

そんなわけで、トリミングして行きます。
20100704 024
長くのびたものを選んで1本づつカット。

ハサミを入れている茎の下の方が、
Y字に枝分かれしているのが見えるでしょうか?
カットするのは枝分かれしている部分より上をカットします。


20100704 032
カット後。下の方は少し枯れている部分もありますね。
それでも側芽が出ているので、抜かずにそのままとっておきます。


20100704 031
カットしてきた上の部分でも枝分かれしてるものがあります。
そんな時はより成長している方をカットします。


20100704 041
そして最初に植えこむのと同様に、数段階の高さに揃えます。


20100704 048
カットした水草の間に植えこんでいきます。
そのとき植えこむ高さは
残っている根元部分よりも少し下になるようにします。
もともと生長点を持っている方が伸びるのが早いので、
同じ高さにすると側芽を出す方が成長が悪くなるからです。



お次はチェーンアマゾンです。
チェーンアマゾンは前にも紹介しましたが、
ランナー(走出枝)で殖えるので地下でつながっています。
20100704 036
そのため事前に株と株の間にハサミを入れて
ランナーをカットしておきます。
カットしたランナーから新たな芽が出ることはないので、
中間だったらどこからでもかまいません。


20100704 037
カットしたらそっと引き抜いていきます。
そうするとカットした部分から先がつながって抜けていきます。


20100704 040
取り出した株はさらに1つ1つ分けていきます。
一番左端の株はまだ根も出ていません。
この株はまだ自立できないのでランナーを残しておきます。


20100704 053
元株の方も枯れてコケの付いた葉などをカットしました。
古い葉は朽ちていくだけですので
残しておくとコケの原因になります。
なるべく根元に近いところでカットしていきます。

一旦抜いたほうがキレイに取れると思うかもしれませんが、
このように茎を持たないタイプは移動を嫌う種類が多いので、
面倒でも植えられた状態のままトリミングします。


20100704 045
その他の水草も同様にトリミングしました。
マツモのトリミングはサボりましたが、
全体的に緩やかな山型になるようにしています。

またしばらくは様子見ですね。
次回のネタに困りそう。

ということで、また次回までごきげんよう。

にほんブログ村 観賞魚ブログへにほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へにほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ
カテゴリ: 未分類
tb: 0 |  cm: 5
go page top

 

企画水槽存続の危機

2010.05.19/Wed/22:15:02

昨日の引きで触れましたが、事件発生です。

事の発端は、週末あたりから。
『はじめてのみずくさ』企画を推進中のコリ水槽を眺めておりました。

そのとき、ちょっと泳ぎのおかしいカージナルテトラを見つけました。
明らかに尾ビレが動いておらず、
水流に流されている感じです。

ただ、この水槽にいるカージナル達は、
数年来90cm水槽で飼っていたテトラ達で、老成していることもあり、
ポツリポツリと落ちることは今までもありました。

案の定、次の日には落ちていたので、
水槽から亡骸を取り出して終わりかと思っていたのですが…

今度は別のカージナルに
ちょっと泳ぎに違和感を感じるものを発見。
カージナルはすべて同じ時に飼い始めているので
「続くな~、そろそろ寿命なのかな~」という認識で、
特に対策はしませんでした。

20100518 091

日曜日にいつものように水換えなどのメンテが終わり、
一部水草の差し戻しや追肥などをして
明けて月曜、帰ってきてから水槽を見てみると
上部フィルターの給水パイプにカージナル他数匹の亡骸が…

動きのおかしかったカージナル含め、
特に問題なさそうだったカージナル数匹、
全く元気に水槽内を泳いでいたオレンジグリッターダニオ、
ベックフォルディペンシルなど、

20100518 094

前日の水換え時には、イニシャルスティック、ミリオンAを追肥をした他、
カルキ抜き以外にも、この水槽を新たに立ち上げてから始めて
テトラバイタルを添加したこと、
月曜日は気温が一気に上昇し、日中の水槽温度も急に上がったことなど
いろんなことが複合して、水質が急激に変化したのかと思いました。

念のため、少し水換えをして様子を見ることに。

そして昨日…
さらに被害は拡大し、カージナルテトラ、
オレンジグリッターダニオ、ベックフォルディペンシルと
さらにコリドラスそれぞれ複数が犠牲に…

その他にエンゼルが体表から粘液っぽい物を出しており、
事ここに至ってこれはオカシイと判断し、
緊急に大量に換水し、エンゼルについては
バケツに移し、グリーンFと塩水浴を行いました。
20100518 069

今日は、コリ2匹が犠牲になっていましたが、
カージナルほかには被害なし。少し収束してきた感があります。
20100518 095
魚の病気、特にテトラのような小さい魚は
病気の判断が難しいですが、
今回の事態はネオン病(エロモナス病)の可能性を疑っています。
(5/21訂正:ネオン病はカラムナリス病の1種でした)

1.今回の発端はカージナルで、特に見た目に変わりはなかったこと
2.泳ぎがおかしいということは体内に何らかの異常があるということ
3.コリドラスパンダやミナミヌマエビなど、
  カージナルより水質変化に弱いと思われるものには
  それほど影響が出ていない事

エロモナス病の原因菌は水槽内に常在することから、
弱ったカージナルを媒介として
一気に広がったものではないかと思います。
そして抵抗力のないものから順にやられていったと。

今日も換水して、さらに体力の消耗を抑えるため、
今まで水流強めだった上部フィルターの出水部にウールを詰め、
餌は食べてくれているので体力をつける意味で
頻度を増やして対処しようと思います。

エンゼルの薬浴は継続。ただし、グリーンFでは
エロモナス病の根治は期待できないので、
エルバージュもしくはグリーンFゴールドが必要です。
手持ちが無いので、買いに行かなければいけませんが
週末までは動けません。

20100518 025
これで止まらなかったら最悪水槽を丸洗いというところも考えております。

【現在の被害状況】発生当初から
カージナルテトラ 15匹 → 3匹
オレンジグリッターダニオ 4匹 → 1匹
ベックフォルディペンシル 7匹 → 4匹
アカヒレ 1匹 → 0匹
Co.パンダ 12匹 → 9匹
Co,ベネズエラオレンジ 3匹 → 2匹
Co.シミリス 4匹 → 3匹
その他、ブラックファントムテトラ、チェリーバルブ、サイアミ、
ミナミヌマエビ、オトシン、Co,ステルバイには被害なし。

にほんブログ村 観賞魚ブログへにほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へにほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ
カテゴリ: 未分類
テーマ: 熱帯魚
ジャンル: ペット
tb: 0 |  cm: 8
go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。