02«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»03

FC2カウンター

カレンダー

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

タグcloud

水溶性の緑

水草水槽と観葉植物(おもに多肉)のことを観察するブログ

スポンサーサイト

--.--.--/--/--:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 観賞魚ブログへにほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へにほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ
カテゴリ: スポンサー広告
tb: -- |  cm: --
go page top

 

水上栽培。。。失敗

2010.07.06/Tue/22:01:19

最近更新だけでいっぱいいっぱいで
なかなか他の皆様のところへ訪問&コメが出来ていません。
大変申し訳ない。。。

さて、今回は水上栽培&ボトルアクアの話題ですが、
ボトルアクアの方は若干コケが目立ってきたので、
出窓のブラインドを下ろして少し光を制限しています。
20100706 040
あとレッドビーを投入。
コケは無くなりましたが水草も食べられているようです。


そして水上栽培の方、結論から言うと
水上栽培に失敗しました。
砂にしたのが良くなかったのか、はたまた水が少なすぎたのか
トロトロに溶けてしまいました。

外のトロ箱に放り込んでいたものは、
ちゃんと水上化してきたのですが、ガラス容器の方はダメダメでした。


悔しいので一旦中身を全て捨て、再度挑戦中です。
20100706 029
またこんなやり方ですが。

素直にうまくいっているソイルとかでやれという感じですが、
何でもモノはためしです。

園芸屋さんで売っている
水を入れると膨張するゼリーみたいなのを使って挑戦してみました。


20100706 032
このようなプルプルのゼリーに
オーストラリアン ノチドメと
ルドウィジア アルクアータを植えています。


20100706 030
今回は水上かしやすい種類を厳選して
少なめに植えています。
まだ根が出ていませんが、前回よりマシな状態です。


20100706 026
ルドウィジアは水面近くまで成長していたモノを使ったので、
既に水上葉になりかけています。


20100706 024
トリミングしたものを、プラケに入れただけでも
水上葉を出しているので、これで失敗するわけにはいきません。

そんなわけで
また次回までごきげんよう。

にほんブログ村 観賞魚ブログへにほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へにほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ
スポンサーサイト
テーマ: 水草水槽
ジャンル: ペット
タグ: 水上栽培 
tb: 0 |  cm: 4
go page top

 

星屑のステージ

2010.06.17/Thu/22:31:08

今日は、今年の1月に作って
ほっといてあった水草の水上栽培ケースの事。
(1月16日のエントリ参照)

メインで育てたかったキューバパールグラスが思ったより増えず、
最近まで放っていました。
20100617 045
現在はこんな感じです。
ボトルアクア&水上栽培のマイブームがやってきて、
ちょっと手を入れ始めました。


20100617 053
グロッソ、リシア、ウィローモスがモサモサ。
特にグロッソはどんどんランナーを伸ばしています。


20100617 054
ミリオフィラム マトグロッセンセの水上葉。


20100617 056
余ったオーストラリアン ノチドメを入れてみたら、
即座に水上葉を展開し出しました。

ただでさえ成長が早いのに、水上の方がさらに速かった…


20100617 057
カオス状態の下草。
パールグラスもあったはずなんですが、
いつの間にか無くなってました。
ヘアーグラスは、まだかろうじて見えますね。


20100617 058
そして今回、これに手を入れる気になった
最大の要因。
アヌビアス ナナ“スターダスト”です。

ぶらりと立ち寄ったショップで見つけて、
しばらく迷った末購入しました。

アヌビアスは決して嫌いではありませんし、
キレイな『植物』だとは思いますが、
アヌビアスってキレイな水草だよね~」
と言われたら、
「う…うん」と微妙な反応を返してしまいそうです。

レイアウトするには、微妙に他の水草と調和させづらく、
流木にアヌビアスを付けただけのシンプルなレイアウト以上に
うまくできる気がしません。

また、アヌビアスは“古くなった葉が枯れる”とかいうのが
非常に遅いので、髭コケの餌食になってしまいます。

そんなわけで、このアヌビアスも購入までたっぷり迷いました。
約2時間ほど。


20100617 051
ちなみに水槽で髭ゴケにやられた普通のアヌビアスも
流木に付けて水上栽培にしてます。


20100617 059
買ってきてから色々ググってみたんですが、
とにか情報が少ないです。

初入荷はどうやら2006年ごろのようで、
シンガポールのオリエンタルアクアリウム社からのようです。

その後、しばらくパッタリ止まったようで、
関連記事の日付が年単位で飛び飛びです。
入荷はかなり不定期みたいで
見つけた時に買っておかないと無くなるタイプのようですね。
マイナーな水草には良くあることですが。
なかなか増やしづらそうですものね。

販売価格も供給が安定しないせいか
バラつきが大きいですね。


20100617 061
改良品種ということだそうですが、
植物の班入りというのは病気みたいなもので、
暗い環境や、肥料のやりすぎなどで
班が消えるのもよくあること。

以前、アヌビアスの“マーブル”だか“パンダ”とかいう名前の
班入りアヌビアスを見たことがありますが、
その後ほとんど見かけないところを見ると
水槽のような環境はうまく維持できないのかもしれませんね。

大きさはナナより小ぶりで、プチより少し大きいでしょうか?
それほど大きくならなそうです。


20100617 062
こういった“突然変異を固定しました”的なものは
環境が変わると普通種に戻ったりするので、
水槽で育てるよりは、
水上で日光に当てて育てた方が良さそうな気がしました。

というわけで、このケースの存在を思い出して、
ここで育ててみることに。
一番模様が出てて、白っぽい葉がこのケース内で出た葉っぱです。
とりあえず正解だったようです。
検索で、水槽で育てている方の画像よりも
班が強く出てているように見えます。

ところで、この記事を書いているときに見たのですが、
●ャームさんで15日から新入荷しているみたいですよ?

それでは次回までごきげんよう。

にほんブログ村 観賞魚ブログへにほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へにほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ
テーマ: 水草水槽
ジャンル: ペット
tb: 0 |  cm: 3
go page top

 

水上栽培に挑戦

2010.06.12/Sat/21:24:15

こんにちは。
今月のAJは佗び草特集でしたね。
まだ、さらっとしか眺めていませんが、
そろそろ水草の水上栽培には、いい時期になってきたんでしょう。

最近、ボトルアクアに使えそうなガラスの花器を
探すのが楽しみになってきました。
20100612 001
2つ程小ぶりでキレイな器を見つけたので、
コレを使って水草の水上栽培でもやってみようかと思います。
ボトルアクアにするにはちょっと容量が小さいですしね。


20100612 005
前回作ったボトルアクアは、ソイルで作りましたが、
比重が軽すぎて、水草がとっても植えにくかったので
今回は砂利系にします。

でもその下にミリオンAと荒木田土と
固形肥料を仕込んでいるのはナイショです(笑


20100612 017
水量は合わせても1Lくらいでしょうか。

大きさは前の丸いヤツと同じくらいですが、
ナナメに開口しているので、意外と水が入りません。


20100612 021
幸いにして、中身の水草には苦労しません(笑
前回貰い手のいなかったロタラ ロトンディフォリアと…

20100612 022
手近にある水槽からちょっと伸びた水草とかを
もってくればあっという間にこのくらいは用意できます。
(実はプレゼント企画の時、オマケで付けようかと思っていたヤツです。
こういう細かいのが結構余るんですよね。)


今回の砂利(スドーの『リアルブラウン』というやつです)は、
かなり植えやすく、サクサクと植え終わりました。


20100612 035
背の低い方は、色々な種類をミックスしてみました。
長く伸びて縁から垂れ下がるようになってくれると面白いですね。

20100612 034
水位が低いので、ラヌンクルス パプレントゥスあたり
花が咲いてくれたりしないですかね。

あと、ロタラ ワリッキーとかナンセアンとか
細葉系のロタラはあんまり水上化してくれない印象があるので、
あえて水位が低い鉢で、無理やり水上化させようと思っていたり。


20100612 040
背の高い方は、ロタラ ロトンディフォリアをメインで。
こちらは水位が高いので、しばらくは水中の姿も楽しめます。

20100612 038
後ろの既に飛び出ているヤツは、
以前からタッパーで育てていたクリプトコリネ アルビダです。
タッパーだと蓋に当たってしまうので
葉っぱがこんな形でグンニャリしています。

買って来た時はドロドロに溶けていましたが、
既にタッパー内で2ポット分くらいに増えています。
余りにみすぼらしい姿で
処分品になっていたヤツなので激安価格でした。


20100612 045
こんな感じで出窓に置いて、ソーラーパワーで育てます。
テラリウムの方も、流木にアヌビアスをつけたのを置いて、
水上育成してみます。
(これもまた育つのが楽しみです。○○なアヌビアスなので…)

水上栽培の方は湿度を保つために、
ちょっと見栄えはよくありませんがラップをかけています。




そしてボトルアクアの方ですが…

20100612 047
制作してから2週間。
すでにしっかり根付いて成長してきましたよ。

そして、太陽光で育てていると、
水槽とはまた違った成長を見せている水草もあります。

20100612 050
この辺のテネルスとニューパールの間から生えている
リシアの欠片とかウォーターローンみたいなヤツですが、

コレは後景として植えたはずのミズハコベです。
上の画像でもあるように、
石の上に伸びている細いライトグリーンの水草です。
それが地下茎を伸ばして生えてきています。

水槽でも成長が早い水草ですが、
こんな風にはなりませんでした。
20100526 002
ちなみに60cm水槽あるのはこんなのです。
ロタラの様に横に倒れて伸びる気配すらありません。
ましてや地下茎なんて出ていません。

チャームさんのサイトの『中景草』カテゴリーにありますので、
詳しくはそちらをご覧頂くと分かります。

これはちょっと余談ですが、
ミズハコベに似たような種類でミハコベと
スズメハコベという種類があります。

南米ミズハコベとミゾハコベは、丸い葉で水槽内では背の低い前景草。
(チャームさんのサイトでも南米ミズハコベは前景草のところにあります)

一方スズメハコベは、ちょっと背が高くなるようなので、
チャームさんで販売している南米産じゃない方のミズハコベは、
スズメハコベの間違いなんじゃないかと思ったりしています。

水上化するとハッキリするので、
このボトルの上の方が水上化しないかと思っている所です。

20100612 053
てなわけで、太陽光で育てていると
色々変わったものが見られますよ。というお話でした。

それでは、また次回までごきげんよう。

にほんブログ村 観賞魚ブログへにほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へにほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ
テーマ: ガーデニング
ジャンル: 趣味・実用
tb: 0 |  cm: 2
go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。