10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

FC2カウンター

カレンダー

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

タグcloud

水溶性の緑

水草水槽と観葉植物(おもに多肉)のことを観察するブログ

スポンサーサイト

--.--.--/--/--:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 観賞魚ブログへにほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へにほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ
カテゴリ: スポンサー広告
tb: -- |  cm: --
go page top

 

ビーの能力を甘く見ていました。

2010.05.18/Tue/22:40:35

60cm水槽の現在の様子です。
20100518 009
謎のコケは相変わらずです。
換水に加え、前回60cm水槽を紹介した時
コメントでsantakurippu さんに
>うちの場合ですが、エビ達にも人気がありませんでしたが、
エアレーションを始めたら溶けて消えていきました。

とアドバイス頂いたので、消灯後エアレーションも開始しました。

が、結果はご覧の有様・・・
20100511 026
もはやウォーターフェザーなのかコケなのか分かりません。
ウォーターフェザーが一番ひどいですが、
流木や石など無生物についたものがかなり成長しています。

これでさらにエビが食べてくれなかったら一大事なので、
ひとまずウォーターフェザー付き溶岩石を取り出して、
ビー繁殖水槽とニムファ水槽に一つづつ入れて
様子を見てみることにしました。


・・・えーと。結果から言うとエビに大人気でした・・・
20100515 040
あっという間に群がってきました。
どうやらsantakurippu さんのとこで発生したコケとはタイプが違うようで。

正直レッドビーのコケとり能力は、それほど高くないので
1週間くらい入れとけば、だいぶコケも減るかな~なんて思っていました。



20100518 070
・・・次の日には無くなってました。
正直スマンかった。ビーシュリンプは使えない子だと思っておりました。
これほどとは思いませんでした。


とりあえず、そのまま入れておくと、
ウォーターフェザーまでボウズにされそうだったのと、
60cm水槽に戻すとまたコケがつきそうなので
エビの少ない45cm水槽に移動しました。
20100518 074
気が付いたら45cm水槽は変わったコケの宝庫になってました。

20100518 086
ウォーターフェザー
ホウオウゴケの仲間。
活着するタイプとしないタイプがあるようです。
ウチのは活着するタイプ。結構しっかりくっついてます。
成長速度もなかなか。

20100518 077
スパーテンモス
60cm水槽で流木に巻いた余りです。
どういう風に成長するのか試しに入れてみました。
なんかクシャクシャっとした感じであまり美しくはないですね。

活着はするようです。成長方向はバラバラ。
成長スピードはそれほど速くありません。

それほど好環境でなくともよいようですが、
ちょっと打たれ弱いようで、
60cm水槽では茶ゴケに負けてます。

20100518 079
ハネゴケsp.
活着はほぼしません。
根元が絡み合っているのでバラバラにはならないという程度。

上方向に伸びていき、
二酸化炭素の添加と高光量を要求します。
どちらかと言うと光量の方が重要。
ちょっと暗いとすぐいじける気がします。
でも特徴ある姿でなかなか魅力的な種類ですね。

20100518 081
モスsp.
平たく広がり、
ある程度の面積になると分かれて増えるモスです。

これも二酸化炭素と光量が必要ですが、
比較的適応範囲は広いです。
暗いなら暗いなりの大きさで育ちます。

今60cm水槽でも育てていますが、
環境が良すぎるのかゴツイ感じで、
色も少し黄色っぽくなってきてます。
水質かもしれませんので後で調べときます。

20100518 082
バブルモス
ウィローモスよりもさらに枝分かれが少なく、
ひょろ~んと伸びていきます。
ウィローモスが育つなら取り合えず育つようです。
明るいところで二酸化炭素を添加してやると、盛んに気泡をつけます。

活着力はかなりのモノですが、
ひょろ~んとした姿のせいかあんまりうまくくっついてくれません。
画像の状態は、切れ端が流木に引っ掛かって
偶然うまく活着してくれた状態です。


とりあえず、60cm水槽のコケは
ビーでも何とかなることが確かめられたので一安心しました。

既にミジンコがざくざく湧いていますのでエビ投入は問題なさそうです。
ヤマトヌマエビだとウォーターローンやキューバパールグラスが
抜かれる心配もありますが、
ビーと同程度のサイズのエビならばそれほど問題はないはず。

というわけで、週末あたりにエビを入れようと思います。
ビーにするかミナミヌマエビにするか、はたまた別のエビにするかは
週末までじっくり考えることにします。


一方その頃別の水槽では事件が・・・
といったところで本日は終了。

ではまた次回までごきげんよう。
ちょっと洒落にならんよこれは・・・

にほんブログ村 観賞魚ブログへにほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へにほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ
スポンサーサイト
カテゴリ: 観賞魚
テーマ: 熱帯魚
ジャンル: ペット
tb: 0 |  cm: 6
go page top

 

前回画像をUPしすぎました…

2010.05.10/Mon/21:30:00

こんにちわ。
20100509 025
前回画像をあげすぎて、
ページの表示が非常に遅いことになっておりましたので、
今回はあっさりといきたいと思います。
…説明的な会は文章力が無いせいで、どうしても画像に頼ってしまいがちです。


最近は暖かくなってきましたね。
うちでも水槽部屋はライトの熱がこもるので、
最近は1日窓全開で風を通るようにしております。

水草には少し寒い方がいいですし、
放っておいてもライトの熱で24~5度くらいまで上がります。

気が付いたら、この部屋で唯一ライトのないベタ水槽の温度が、20度以下まで下がっておりました…
20100509 050
水槽にパネルヒーターを巻いて保温しているのですが、
窓がベタ水槽の真後ろにあるため、
夜の冷気がダイレクトで水槽を冷やしていたようです。

ベタだけは28~30度くらいにしておきたいので、
急きょ使っていないレフランプを、
水槽の蓋の上に直置きしてライトの熱で暖めることにしました。

20100509 055
40Wもあるので、わずか数時間で28度まで上がってくれました。
ただし、あまり点けっぱなしだと
あっという間に30度以上に上がってしまうので、
調節が難しく、在宅している夜の数時間しか使えません。

それはさておき、このレフランプで照らされたベタ君が
あまりに美しいのでバシバシ撮影してしまいました。
20100509 022
ライトがオレンジがかった色なので、
もともとオレンジの体色に映えてやたら綺麗です。

20100509 056
ヒレを全開にしたときの被膜の具合がお気に入りです。

彼らもずっとお見合い状態ですが、
いい加減ペアリングにも挑戦してみたいですね。

オスはプラガット・オレンジドラゴンという種類ですが、
ペア売りではなかったので、メスはクラウンテールのメスです。
掛け合わせでどんなのが生まれるのかも興味があります。

ただ稚魚を育てるスペースをどうするのかが問題ではありますね…
加温が必要ないくらいになったら、
発砲スチロールのトロ箱でやってみますかね。

と、今回はこんなところで。
また次回までごきげんよう。

にほんブログ村 観賞魚ブログへにほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へにほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ
カテゴリ: 観賞魚
テーマ: 熱帯魚
ジャンル: ペット
タグ: ベタ 
tb: 0 |  cm: 5
go page top

 

私は帰ってきた!(出張的な意味で)

2010.02.09/Tue/22:31:20

・・・というわけで帰ってきました。

帰ってきたら、タイマー管理していたはずの照明は電源が切られているわ、CO2ボンベは無くなっているわ、シダ病が発生しているわで全体的に調子がよくありません。

出かける前に、水換えだけは少しやっていったので、魚の方は問題ありませんが、テンションdown気味です。

060210 021
コリドラスでも見て癒されようと思います。シミリスかわいい・・・

060210 027
シミリスはあんまり大きくならないのか、いつまでも小さめで、常に複数で寄り添っています。仲良さそうですね。

060210 057
普通は夏場に注意が必要なシダ病。なぜかウチでは今の時期に絶賛拡大中です(泣

原因はよく分かりませんが、流れが悪くなって澱んでいたのでしょうか?他の要素はあまり思い浮かびません。

20100209 012
既にこの水槽内全体のシダに病気の兆候が見えるので、ほとんど全部のミクロソリウムとボルビティスをカットしないといけないでしょうね。仕様がないので、この際だから少し活着流木を減らして、水槽内のスペースを広げることにします。

060210 017
関係ありませんが、エビを入れたら、シダ病になった部分を食べてくれたりしませんかね?また最近ビーが増えてきたんですけど・・・

にほんブログ村 観賞魚ブログへにほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へにほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ
カテゴリ: 観賞魚
テーマ: 熱帯魚
ジャンル: ペット
tb: 0 |  cm: 16
go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。