04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

FC2カウンター

カレンダー

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

タグcloud

水溶性の緑

水草水槽と観葉植物(おもに多肉)のことを観察するブログ

スポンサーサイト

--.--.--/--/--:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 観賞魚ブログへにほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へにほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ
カテゴリ: スポンサー広告
tb: -- |  cm: --
go page top

 

新種?ニューフェイスの植物たち

2009.05.31/Sun/21:39:28

今日、近所で日本タンポポが咲いているのを見つけました。
ケータイで1枚。他にも群生しているところを撮ったのですが、
ボケてしまいキレイに撮れませんでした。

普通の西洋タンポポの違いわかりますか?
すこしボケていますが、後ろの茎を見ると
緑色のしっかりした茎でものによっては枝分かれしています。



そしてこれが新種の「ボルビティス・レッドスチール(笑)」
s-31_05_09 001
■原産:グレートブリテン及び北部アイルランド連合王国
■大きさ:葉長50cm~80cm
■照明:無くてもOK
■水質:水上のみ
■特徴:非常に硬い
     PHが酸性に傾くと溶ける
     水中で育成した場合、重金属が溶出する可能性があるので
     水上育成のみ適する

s-31_05_09 003
残念ですが、水中育成は不可です(笑
旅行のお土産ですがボルビに似ていたので遊んでしまいました。



ホントのニューフェイスはこちら。
ハオルチア「毛ガニ」と「ウンブラティコーラ」。
s-31_05_09 032
s-31_05_09 034
このザラザラが名前の由来ですね。
感触はカニと言うより、猫の舌のようです。

s-31_05_09 036
s-31_05_09 037
「ウンブラティコーラ」は本来もっとプックリしているようなので、
水をやってしまいました。
こんな調子だから軒並み徒長するんですよね。

にほんブログ村 観賞魚ブログへにほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へにほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ
スポンサーサイト
カテゴリ: 観賞魚
テーマ: 水草水槽
ジャンル: ペット
tb: 0 |  cm: 5
go page top

 

熱帯魚の基本

2009.05.30/Sat/21:57:35

うちの魚達はあまり珍しい種類はいませんが、
なんか「熱帯魚の基本」と言う感じがします。
s-30_05_09 013
カージナルテトラのブルーは暗い方がキレイに見えます。

s-30_05_09 028
シルバーチップテトラ(ハセマニア)
ヒレの先の白から名付けられたみたいですね。
だいぶ年寄りなので体色はボケていますが、オレンジ色が鮮やかでした。

s-30_05_09 011
ナノストムス・ベックフォルディはヒレが赤いのも鮮やかでいいですが、
体色のなんとも言えない色あいも好きです。

s-30_05_09 019
s-30_05_09 021
ブラックファントムはやはりフィンスプレッドが一番の見どころですね。
しかし、上のメスは「ブラック」ファントムとは思えない色ですね。

s-30_05_09 032
フィンスプするテトラでおそらく一番小型なテトラ・オーロ。
普段はとことん地味な感じですが、
飼ってみて初めて魅力が分かりました。

にほんブログ村 観賞魚ブログへにほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へにほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ
カテゴリ: 観賞魚
テーマ: 水草水槽
ジャンル: ペット
tb: 0 |  cm: 8
go page top

 

超アナログ水質判定

2009.05.29/Fri/21:49:16

30cm水槽が最近コケてきた…
今週ちょっと気合いを入れて掃除しなければいけません。

ところで、水質管理はちゃんとしてますか?
私はしてません。基本的に目で見て判断です。
s-29_05_09 007
s-29_05_09 019
s-29_05_09 005
その時の判断基準は、水槽内のコケや水草の成長、
魚の動きなどですが、30cm水槽の場合はもう一つ分かりやすい指標があります。
それが、外掛けフィルターの植物。
外気温や湿度なども関係してきますが、結構いい指標になります。

?フィルター内の植物が非常によく成長している
=水槽内のチッソ・リン分が豊富→即水換えが必要。
?植物がそこそこ成長している
=水質が少し悪くなっている→早目の換水が必要
?それほど大きさが変わらない
=わりと安定している→通常の管理
?古い葉が枯れている
=水質はかなりいい状態→とくに手を加える必要なし
?全体的に枯れてきている
=貧栄養状態→施肥が必要

一つの目安ですが、結構あてになります。
特に、大食漢の熱帯魚飼育をしている場合にお勧めです。
水草中心だと上部や外掛けフィルターは普通使わないので、
あまり使う機会はないでしょうが。


話題は変わって、この水槽の稚ビーで、
普通のビーとレッドビーの中間の表現のものを発見しました。
s-29_05_09 011
s-29_05_09 013
s-29_05_09 014
一番下はほぼ普通体色ですが、上の2匹はかなり明るい茶色です。
ここいら辺が、レッドビーの劣性遺伝説に疑問を感じるところです。
そう単純なことではなさそうな話。

にほんブログ村 観賞魚ブログへにほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へにほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ
カテゴリ: 水草水槽
テーマ: 水草水槽
ジャンル: ペット
tb: 0 |  cm: 6
go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。