05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

FC2カウンター

カレンダー

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

タグcloud

水溶性の緑

水草水槽と観葉植物(おもに多肉)のことを観察するブログ

スポンサーサイト

--.--.--/--/--:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 観賞魚ブログへにほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へにほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ
カテゴリ: スポンサー広告
tb: -- |  cm: --
go page top

 

コリドラス・ゴッセイのおなか

2009.06.30/Tue/21:36:48

「お客様の中にコリドラスについて
詳しい方はいらっしゃいませんか?」

などとフライトアテンダント風に言いたくなる今日この頃です。

というのも、
このあいだコリドラス・ゴッセイについて
抱卵かな?などと言いましたが、
見れば見るほど不安になってくる…
ホントに大丈夫なんでしょうか?
s-28_06_09 019
割とまともに写った画像。
胴も太くなっているのですが、喉元からヒレの下あたりの
異常な膨らみが気になってしようがありません
s-28_06_09 023
こんなカンジです。底床にスレて腫れているんでしょうか?
今日も元気に底床をモフっていたので、
元気が無いわけではなさそうですが…



ここからは、
ゴッセイ観察のついでにコリ水槽の面々の様子を
s-28_06_09 014
s-28_06_09 001
この流木の下はコリの集会所にでもなっているんでしょうか?
よく集まって相談しているところを見かけます。

多分、いつもコリタブを独占する
サイアミ軍団について愚痴でも言っているのでしょう。

それにしてもステルバイの顔デカイな。
s-28_06_09 025
何か顔が怒ってますよ?

s-28_06_09 004
エサ探しの途中でちょっくら休憩。

s-28_06_09 005
「よっこらしょ」ってカンジでまた出かけて行きました。

にほんブログ村 観賞魚ブログへにほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へにほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ
スポンサーサイト
カテゴリ: 観賞魚
テーマ: 熱帯魚
ジャンル: ペット
tb: 0 |  cm: 5
go page top

 

スイレン鉢ビオトープの今

2009.06.29/Mon/22:24:31

最近チラホラと、スイレンの話題が
目につくようになってきましたね。

それに乗っかって、ひさびさにうちのビオトープの様子です。

うちのスイレン鉢は、水槽からの捨て水(80%)新水(20%)で
水位が下がったら足し水という管理です。
(大体1週間に1度くらい)
足し水の際は水をあふれさせて、
土手のリシア類に給水&古い水の排出という手抜き。

しかし、やたら水がクリアで青水にもなっていないし、
コケも出ていません。
放ったらかしの上、日当たりがかなり強い場所にあるのに
水槽より状態がいいのは何かやるせないです。

その代りと言ってはなんですが、
今年はまだスイレンの花芽が全く上がってくる気配がありません。
考えられる原因は2つ。

1.
水面を覆い尽くすほどのサンショウモによって
日差しが遮られてスイレンの生長点に日が当たらない。

2.
スイレンを植えている鉢の土が古くなって栄養が十分に補給されていない。

s-28_06_09 041
とりあえず、原因1を解消するために
サンショウモを半分ほど捨てました。
捨てたサンショウモは花壇の肥料に再利用。

そして、原因2を解消するのは植え換えがベストでしょうが、
今回は追肥で何とかしようと、
テトライニシャルスティックを鉢に追加してみました。

s-28_06_09 036
余ったリシアを土手に貼り付けていましたが、
もう完全に水上化して、前からあったものと同化しました。


s-28_06_09 037
試しにホソバミズゼニゴケも水上化するのか、
同じように貼り付けてみたところ、あっさり定着しました。

ゼニゴケは、水槽内では全く活着しませんが、
水上では結構しっかり定着してます。

ちなみにリシアの欠片もくっついていて
勢力拡大していました。

気が付いたことその1
リシアは水面から上では簡単に水上葉として
定着しますが、常に水につかっている部分は
ほとんど無くなってしまいます。

その代り、常に濡れている部分はタヌキモが
勢力を伸ばしています。
一方ホソバゼニミズゴケは水中・水上とも
そこそこの成長具合です。

つまり、
完全に露出する部分=水上葉の状態の水草の強さ
リシア > ホソバゼニミズゴケ > タヌキモ

常に水中にある部分=水槽内の水草の強さ
タヌキモ > ホソバゼニミズゴケ > リシア

ということですね。

s-28_06_09 035
サンショウモに覆い尽くされて、日の光が遮られているにも関わらず
復活を遂げたアメリカンスプライト。
以前よりも葉が太くなってさらにパワーアップ。
サンショウモの下の水中ではさらに殖えています。
凄い生命力ですね。

あ、ちなみにアナカリスも15cmくらいに短くまとめて
鉛で巻いて沈めていましたが、スイレン鉢1周するくらい
とぐろを巻いて成長しています。
思い入れがないので、画像も撮ってません。

s-28_06_09 034
スイレンは約2年で鉢の中央から縁まで移動。
花芽の上がる気配もありません…
追肥で何とかなるのかなあ…

s-28_06_09 038
90cmのトリミングで余ったタイガーロータスも
スイレン鉢に入れといたら根付いたみたいです。

水槽育成時の葉は全部溶け、新たに水中葉を展開中です。

s-28_06_09 033
黒メダカは頭が光って分かりやすいですね。
上から識別しやすいので、
観察する方にとってはありがたいのですが、
進化の方向性としては何か間違っているような
気がしないでもないです。

s-28_06_09 039
メダカは3匹しかいないので、
あまり期待はしていませんでしたが
ここ最近の日照でどうやら繁殖したようです。
稚魚を1匹だけ発見しました。
このくらい大きくなれば後は大丈夫ですね。


…梅雨明け位にはスイレン開花の記事を書きたいです。

にほんブログ村 観賞魚ブログへにほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へにほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ
カテゴリ: 未分類
tb: 0 |  cm: 7
go page top

 

戦利品 その2【ペットショップ】

2009.06.28/Sun/20:36:52

今日も今日とて、ペットショップを定期巡回して、
持ち帰った戦利品のご紹介です。

ところで、最近ブラジルのネグロ河水系は、
記録的な水位だそうで。
水が引くのが遅いと、採集ものの熱帯魚の入荷にも
影響が出てきそうですね。

今回は、いつものショップで初めて見る新顔が入荷していたので、
最近60cm水槽用の水草を探していたので、
私にとってはタイムリーでした。
s-28_06_09 051

s-28_06_09 054
【ルドウィジア・アルクアータ】
ニードルリーフ・ルドウィジアっぽいですが、
そのものです(笑

育成条件等はニードル・ルドに準じますが、
少々生育が遅いようです。

一般のニードルリーフ・ルドウィジアと比べて
赤みが強く出る種なので、
ガンガン鉄分をやって真っ赤にしてやりましょう。

s-28_06_09 053
【ミリオフィラムspオレンジ ローライマ産】
売っていた時の名前は「ローライマ・ミリオ」でした。
「ローライマ・オレンジミリオフィラム」とも言いますね。
その名の通り、オレンジ色になるミリオフィラムです。

オレンジ色になるミリオフィラムには、
他にも「パロットフェザー」などがありますが、
パロットは成長が早すぎるので、すぐ水面に達してしまいます。
あと大きい。

なので、こちら方が、育てやすいかと。
こちらも、普通のミリオフィラムに準じた育成条件ですが、
参考に。

・照明: 3灯以上(60cm標準水槽相当)
・pH: 5~7
・kH: 0~6
・GH: 0~6
・水温: 22~26度
・CO2添加: 1滴/3秒
・底床素材: ソイル、砂

…普通ですね。
これも赤みを出すために
鉄分たっぷりで育てていきたいと思います。

s-28_06_09 052
【ニムファ.sp ギニア産】
またニムファを買ってしまった…
不明種と言うことのようです。

ちょっとググってみましたが、
ギニア産のニムファは
タイガーロータスのようにグリーンの葉に
班が入るタイプで、大型化するようです。

ただし、これは葉の色がタイニムファっぽいのですが
どのように成長するんでしょうね?

経験的にはニムファの葉の色は
そんなに後から変るとは思えないのですが…




そして、またもやあっという間の植栽完了。
今日水換えしたばっかりなので、植えるだけ。
s-28_06_09 065
この角度だと、ルドウィジアしか見えませんね。

s-28_06_09 058
前面でグロッソをカットした際に、
流木の前が不自然にスペースが空いていたので
ここに【ルドウィジア・アルクアータ】を植栽しました。
前の方に有茎草を植えると、ちょっと後が大変ですが、
中央に赤色のポイントを作りたいのです。

s-28_06_09 061
【ミリオフィラム.sp ローライマ】は中央後景に。
ちょっとルドの真後ろに植えてしまいました。
もう少し右が良かったですね。
トリミングの時に何とかしようと思います。

先っぽが水中葉化して赤くなっています。
全体をこんな色あいにしたいですね。

s-28_06_09 063
【ニムファ.sp ギニア】は右側の給水パイプの脇に。
巨大化が心配ですが、おっきくなったら90cmにお引越しですね。

先ほど紹介していませんでしたが、【バブルモス】はこちらの水槽に。
s-28_06_09 068
ところで、【バブルモス】1カップ¥250-って安くないですか?
その安さにつられました。

s-28_06_09 070
早く気泡をつけた姿を見てみたいですね。
この水槽はミナミが結構いるので、保険として少しとっておきます。

これでまた楽しみが一つ増えました。
新しい水草を導入し、モチベーションもUPです。

にほんブログ村 観賞魚ブログへにほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へにほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ
カテゴリ: 水草水槽
テーマ: 水草水槽
ジャンル: ペット
tb: 0 |  cm: 5
go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。