12«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»02

FC2カウンター

カレンダー

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

タグcloud

水溶性の緑

水草水槽と観葉植物(おもに多肉)のことを観察するブログ

スポンサーサイト

--.--.--/--/--:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 観賞魚ブログへにほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へにほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ
カテゴリ: スポンサー広告
tb: -- |  cm: --
go page top

 

紫外線蛍光灯セットから1週間。

2010.01.31/Sun/21:31:44

セットしてから早1週間が経過した30cmH水槽です。まだ普通の蛍光灯との違いは?ですが、定点観測。


上がセットしたて(一晩経過)、下が現在の様子。
ちょっと撮影した距離が違うので分かりにくくなってしまいましたが、右側の新しく植えたルドウィジアはかなり伸びています。

あと、これは照明の為かよく分かりませんが、水が非常にクリアです。他の水槽と比べてもその透明度はダントツ。紫外線を発するとはいえ、殺菌線は出てないので理由は別にあるんでしょう。
セット時
1週間後



上から見たところです。
上から(全体)
上から見ると植物の密度が濃くてこれはこれで面白いですね。
ちなみにこれは昼間、照明が点く前に撮影しました。一応遮光はしているんですがほとんど意味がありません。

上から(Grルド)
新しい水草グリーンルドウィジアを上から。買ってきた時より背丈は伸びましたが、姿かたちは変わりません。普通のルドウィジアから赤みが無くなった感じです。

上から(丸葉)
これまた新しい水草、丸葉ルドウィジア。少し伸びてきましたが余り変わらないです。水中葉なんでしょうか?


ルドエリア
右側のルドウィジアのエリアを横から。グリーンルドウィジアは横から見るとスカスカです。葉の付け根から新しい茎が伸びてきているので、もう少ししたらトリミングします。

中央
一番光の強い中央部分です。細長いピンクの葉はパンタナルハイグロ・ピンクです。右奥はキューバルドウィジア。サイドのルドウィジアよりも伸びは緩やかですが、だんだん色が出てきました。

中前景
中央手前の赤系水草エリアです。こちらも割といい色になってきました。思ったとおりにラスボラも中央部分で群れてくれました。


キューピーアマゾン
前回少し反応があったキューピーアマゾン。新しく追加したのは45cm水槽の方ですが、育つとこんな感じです。前回水槽リセットからそのままなので、約半年位経っているでしょうか。葉数が増えるのは比較的早いですが、大きさはこのくらいがMAXのようです。大体10cm程度。

エキノでこのくらいのサイズはあまり種類もないですし、安価なので手軽に使えていいですね。なぜかウチの近所のショップでは、大抵名無しの鉛巻き水草と一緒によく売られています。そして大抵売れ残っています。たぶん目立たないからでしょうね。



リセットすると決めてからほとんど維持だけの60cm水槽。さすがに水草に細かいコケが絡んでいるのでフィルターは掃除しましたが、トリミングなどはサボり中。全体が水草で埋もれつつあります。早いとこ何とかしたいですね。
60cm水槽

にほんブログ村 観賞魚ブログへにほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へにほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ
スポンサーサイト
カテゴリ: 30cmH水槽
テーマ: 水草水槽
ジャンル: ペット
タグ: 照明  30cmH水槽  水草 
tb: 0 |  cm: 10
go page top

 

とりとめのない話題。

2010.01.28/Thu/22:30:55

今日エサを食べているところを眺めながらふと思ったのですが、皆さんは魚のエサはどんなものを与えているのでしょう?何かこだわりとかあるでしょうか?

餌ラインナップ
ちなみにうちの今のエサはこんな感じです。
いつも違うエサを買ってきてはローテーションで与えています。たまには冷凍ブラインなど。基準は特にありません。フレークフードやら、顆粒状やら、沈下性やら買いに行ったときに目についたものを与えています。

ウチの魚たちは鍛えられているのか、(飼いやすい種類だからかもしれませんが)テトラに沈下性のタブレットを与えても普通に食べに来ます。ちょっとくらいサイズが大きくても問題なし。



よく“5分以内に食べつくす量を与えてください”とか書いてありますが、堅いタブレット以外は普通に30秒位でなくなりますが、もっと与えるものなんですかね?5分もかかるくらい与えてたらコケまみれになりそうな気がしてならないです。

巷では大変不評の『パックDE赤虫』も全く問題なく食べてくれます。特にベタがお気に入りです。ただ、この量でジッパーがないのはいただけないですね。夏場とかすぐ悪くなりそうです。

カリカリ専門
ちなみに彼はカリカリ専門です。どうでもいい話ですが。




整列
たまたまコリドラスが同じ方向を向いて食事中です。とぼけた顔のオトシンがいい味出していますね。


シュワルツィ
最近シュワルツィがいい色になってきました。といっても1匹だけ。


オトシン親子?
親子かと思うくらいサイズの違うオトシン。大きい方は卵持っているっぽいですね。お腹がパンパンです。どちらも並みオトシンとして購入してきたはずなのですが、どうも別の種類のようですね。





しばらくしたら、水草の状態をレポートしようと思いますが、今日発見したこと。
30cmH.jpg
ホワイトバランスを調整して撮ると、レプタイルランプは紫色だということに気がつきました。
肉眼ではネオビームの明るさのためか、それほど感じないのですがこうやって調整してみるとはっきり分かりますね。



そんなとりとめのない話です。

にほんブログ村 観賞魚ブログへにほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へにほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ
カテゴリ: 観賞魚
テーマ: 熱帯魚
ジャンル: ペット
tb: 0 |  cm: 5
go page top

 

ついでのつもりがこんなことになろうとは…

2010.01.26/Tue/23:35:18

前回のあらすじ
ぶっ壊れたネオビームを交換すべく、新たに30cmH水槽にレプタイルランプを設置した車輪。途中トラブルに見舞われるものの、ついでとばかりに購入した水草を植えこみ、なんだかんだで他から水草を持ってきたりして、結局レイアウトまでいじることになったのでした。

そして手元まだ残る購入した水草、目の前にはどうにも魚の調子が悪く、どうにかしたいと思っていた水槽が…
!?
ということで、ついでのついでで45cm水槽の方もいじることにしてしまいました。

この水槽はエンドラーズが増えすぎ、コリドラス・ハブローススがポツポツと★になっていて、どうにかしたいと思っていたのです。おそらく原因は水質の悪化。エンドラーズの数が増えたので、コリドラスまで餌を回すために給餌の量が増えていたのがまずかったんだと思います。

エンドラーズは食い意地が張っているので、底に落ちた餌もガンガンつついてきますし、体も大きいのでハブローススがパワー負けしていたのでしょうね。

あと、この水槽は見ての通り細かい砂を底床に敷いているので、ソイルのように汚れを吸着するチカラもさほど無かったみたいです。中に入っている水草を全部取り出して、底床掃除してみたらかなりの汚泥が出てきました。

セット中
掃除&水換えをした後、バクテリア剤とクリアダッシュを添加し、しばらく白濁が落ち着くまで水草の下処理をしながら待っているところです。少しでも早く透明になるようエアレーションも施しています。

取り出したロタラ・ロトンディフォリアはだいぶトリミングの回数を重ねていたのと、ちょっと処理しにくいコケが生えていたのですべて捨ててしまいました。バコパ・オーストラリスは少しだけ再利用するので頭頂だけ少し残してあとはサヨナラ。あ!忘れていましたがピグミーチェーンサジタリアもあちこちにランナーを伸ばしてウザいので全部捨ててしまいました。
増えたストロジンsp
再利用するのは石に巻いたモス関係とキューピーアマゾン(これらは移動せずそのまま)と、少し肥料不足のためか下葉が落ちていましたが、わりあい状態のよかったこのストロジンspです。

これまでトリミングを1回しています。差し戻ししているので倍に増えています。

こんな風に伸びます
さらに下の方からいくつか新芽が出ています。とっても丈夫で背も高くならず、非常に使いやすい水草ですね。

キューピーアマゾン下準備
追加で買ってきたキューピーアマゾンも下準備。悪くなったり、成長のおかしい葉をちぎったら1株当たり葉が1・2枚になりました。

そのほかに有茎草も長さを揃えたりなど下準備をして、いよいよ植栽に入ります。


だいぶ画像が多くなってしまったので、どんな風になったかは下のread moreをクリックで…
やっぱり面倒なので常時開放。もともと普段から記事が長いですし


まず植栽前に水草を植えるエリアの砂を掘り起こして、アマゾニアのパウダータイプと、荒木田土(肥料代わり)を仕込んで再度上から砂をかけています。エキノも植えますし、有茎草のために少しドーピングもしておきます。

さらに植栽後、鹿沼土を投入。ものすごい浮きますが水質浄化とリン分吸着、軟水化を狙っています。まだはっきりと効果を実感しているわけではないのですが、リン分の吸着能力はソイルなどより優れているようです。

照明も12Wのレフランプ形蛍光灯から、アクシーファインスポット18Wに付け替え。たまたま商品入れ替えのため安売りしていました。それってもしかして廃番の予兆ですか?

それでは植栽完了後の個別紹介をば。
キューピーA植栽
キューピーアマゾンはモスを巻いた石のキワに。これもあまり大きくならないので中景の目隠しとしていいですね。丈夫ですし、弱光にも耐えられます。

ただし、葉がひねくれたり、委縮した葉が展開する場合があります。Co2、肥料、照明をしっかりすると葉数も多く、キューピーちゃんの頭みたいに先がとがった独特の葉がキレイに出てくれます。古い葉はカットしないと、アヌビアス並みにいつまでも残っていますので、コケに注意です。


ハネゴケ移動
60cm水槽から先日購入してきたハネゴケも移動してきました。成長は問題なかったのですが、イヤな感じにコケが生えそうだったので手遅れにならないうちにこっちに持ってきました。


ストロジン植栽
ストロジンは主に砂のエリアに植栽しました。根の張り具合からすると液肥より底床肥料の方が効きそうなので、砂の下に荒木田土を仕込んでいます。


Bベビーリーフ
活着はしてても相変わらずみすぼらしい見た目のボルビティス・ベビーリーフ。結構よく増えるのが意外です。


モスsp
少しづつ地道に増やしているモスsp(ナミガタスジゴケ)です。他のコケが混ざると負けてしまうのでウィローモスやリシアのかけらを小まめにとるのが大変でした。


Rナンセアン上から
Rナンセアン
今回の新規追加その2、ロタラ・ナンセアン。流木の後ろにまとめて植栽しています。今回後景は細かい葉っぱシリーズで揃えてみました。


キューバパール
新規追加その3、キューバパールグラス。しつこく挑戦中。今回のキューバパールはよく見るとホソホウオウゴケみたいなのが混ざっています。


Rワリッキー
新規追加その4、ロタラ・ワリッキー(リスノシッポ)。ナンセアンの右隣に植えています。うまく混ざってグラデーションにしてみたいです。


右サイド
水槽右サイド。ナンセアンとワリッキーの中間に『兄のネイチャーアクアリウム徒日記』の兄さんから頂いたロタラsp.イサーンを植栽。これまた色違いで同じような形のロタラです。数が少ないですが将来的にナンセアンとワリッキーの中間に黄色いエリアを作りたいですね。あとはちょっとした空きスペースにバコパ・オーストラリスをロタラの根元隠し用で植えています。



エンドラーズ
魚を採り出さないままでレイアウト変更していたので、隠れるところがなかった稚魚が少し減っていました。少し親に食べられてしまったみたいです(排水と一緒に捨ててしまわないように確認していました)


Coハブロースス
ハブローススも数が減ってしまいましたが追加はしない方針です。エンドラーズを何とかしないことには元の黙阿弥ですし。


そして最後に全景と水槽データです。
全景(大)
(クリックすると大きな画像でご覧になれます)

水槽 / W45×D30(下)・D19(上)×H30(cm)
照明 / アクシーファインスポット18W、
     ナショナル パルックボール スパイラルレフ形22W
ろ過 / エーハイム2211
ろ材 / エーハイムサブストラット
底床 / ブライトサンド、ボトムサンド、その他目の細かい砂、
    アクアソイルアマゾニア(パウダー)、荒木田土、鹿沼土
CO2 / 1秒1滴
肥料 / 鉄力あぐりスーパー
換水 / 1週間に1回、1/3程度水換え
水質 / ?
水草 / ストロジンsp.
     バコパ・オーストラリス
     キューバパールグラス     
     ロタラ・ナンセアン
     ロタラ・ワリッキー
     ロタラsp.イサーン
     キューピーアマゾン
     ボルビティス・ベビーリーフ
     南米ウィローモス
     バブルモス          
     ナミガタスジゴケ
魚種 / エンドラーズ・ライブベアラー
     コリドラス・ハブロースス
     ミナミヌマエビ
     レッドラムズホーン

一番右側のストロジンspはそんなに背が高くならないので、最終的には凸型構図っぽい三角構図になるはずです。…というかなって欲しいです。あとキューバパールも育ってほしい…

にほんブログ村 観賞魚ブログへにほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へにほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ
カテゴリ: 45cm水槽
テーマ: 水草水槽
ジャンル: ペット
タグ: 45cm水槽 
tb: 0 |  cm: 8
go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。