05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

FC2カウンター

カレンダー

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

タグcloud

水溶性の緑

水草水槽と観葉植物(おもに多肉)のことを観察するブログ

スポンサーサイト

--.--.--/--/--:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 観賞魚ブログへにほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へにほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ
カテゴリ: スポンサー広告
tb: -- |  cm: --
go page top

 

蛍光灯取り換え

2010.06.29/Tue/21:50:54

60cm水槽の蛍光灯を交換しました。
前回の交換から約1年、
いよいよ今回紫外線蛍光管の実装です。

20100629 007
照明交換後。それほど見た目には違いはありませんでした。
若干赤い色の水草の見え方が違うのと、
黄色味が少し強いでしょうか?

20100629 005
右が水槽の前、左が後ろになります。
前から
スドー 『パンタナルホワイト』
ポゴナ・クラブ 『ビバリウムグロー「パワーUVB」』
興和システム 『12000K』
ADA 『NA‐LAMP』
のセットです。

ちなみに以前は、
パルックプレミア(クール)を前後に、
間にADAのNAランプとスドーのプランツマスター10000Kでした。

注目は『ビバリウムグロー「パワーUVB」』。
爬虫類飼育用紫外線蛍光灯がどんな作用をもたらすか、
1本だけなのであまり違いは無いのか?
これから様子を見ていきたいと思います。

見た目の印象は、後ろの2本はもともと
水草には適しているタイプで12000Kの方が
若干青っぽい光。

ビバリウムグローはうっすら紫色、
パンタナルホワイトはオレンジ色で、
パンタナルホワイトは明らかに他に比べて暗いです。

ビバリウムグローも、
パンタナルホワイト程ではありませんが暗めですね。

以下オートで撮影しているので、
参考になるか分かりませんが水草の見た目。
20100629 011

20100629 013

20100629 020

20100629 024
肉眼で見るともう少し赤色はくすんで見えます。
あと最後のミズハコベのように接近して撮影すると
どうしても青っぽくなりますが、実際はもう少し黄色がかっています。

本来は赤系をもっときれいに見せる&赤く育てるために
テクニカのレフレッドを購入したつもりだったのですが、

たまたま安売りの処分品コーナーから買ってきて
取り出してみたところ。。。
中身はなぜかニッソーのPG-Ⅱ
正に『安物買いの銭失い』でしたね。




ここからは、現在の前景の状況です。
20100629 027
もうほとんどソイルが見えている所が無くなってきましたね。

20100629 025
やっぱり1番手はオーストラリアン ノチドメ。
チョコチョコと間引きしながらでもこの成長速度。

20100629 015
2番手はウォーターローン。
キューバパールグラスといい感じで混ざり合っていたのは過去の事。
今はキューバパールが飲み込まれつつあります。

ノチドメと違って、
これだけトリミングが出来ないのでどうしようもありません。
背の低い水草はグロッソでさえ覆い尽くす勢いです。
一旦スイッチが入ると凄いんですね。。。

そろそろ完成&維持に向けて
それぞれの成長具合を見ながらトリミングしていく時期になってきましたね。

それではまた次回までごきげんよう。


20100629 003
最近熱くなってきたのか、猫は床でのびています。
プーマのパチモンみたいなシルエットですね。
かなり太ましいですが。。。

にほんブログ村 観賞魚ブログへにほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へにほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ
スポンサーサイト
カテゴリ: 60cm水槽
テーマ: 水草水槽
ジャンル: ペット
tb: 0 |  cm: 5
go page top

 

2500円でレイアウトしてみた#08

2010.06.27/Sun/21:50:00

みなさんこんにちわ。
はじめてのみずくさ』通称『はじ☆みず』第8回目です。

今回はなかなかネタが決まらず悩みましたが、
今までのおさらいでお茶を濁します。

20100620 033
現在水槽セットから9週目。
色々設備の整った水草水槽ならそろそろ安定期に入り、
レイアウトも出来上がってくる頃です。

ですが今回はまだまだ。
マツモ以外まともにトリミングもしていません。
普通は化粧砂に使うような細かい砂なので、
根の成長が遅いんでしょうね。

ボトムサンド、サラワクサンドは共に
かなり目の細かい砂です。
田砂ぐらいだったらもう少し成長は早いのかな?と思います。

それでは今までの経過をおさらいします。

5/1 ろ過停止、砂を追加、水を交換
5/2 水草植え込み、水槽セット

5/9 生体を追加
5/15 ガラス面にスポット状のコケ

5/16 固形肥料追加、マツモの差し戻し
5/19 病気に気が付く

5/23 病魚薬投入、遮光
5/26 薬浴、遮光終了

5/30 チェーンアマゾンの古葉にコケ
6/2 マツモの差し戻し(2回目)
6/5 生体を追加


6/13 石にスポット状のコケ

6/20 マツモの差し戻し(3回目)

そして今日は水換えのみ。
次あたりでやっと最初の水草のトリミングに取り掛かれそうです。
20100617 006
パールグラスとウォーターウィステリアあたりの予定です。

あと、そろそろコケも生えてきて、
ガラス面、石などにスポット状のコケ、
チェーンアマゾンの古い葉に髭コケが生えてきています。

スポット状のコケは心配するほどでもなく、
ガラス面の方は定期的に掃除すれば問題ありません。

石に生えたコケの方は、しばらく様子を見ます。
他の種類のコケ(髭コケなどが生えてきたら対処する予定です)

ここからは追加した生体をご紹介。
投入後に病気が発生してしまったのが悔やまれます。

こちらは5月9日に追加した生体。
20100617 003
チェリーバルブ
ボディが赤く染まるコイ科の魚ですね。
明るい底床のせいか少し色が飛んでいます。
中層から下層にいることが多く、
底に沈んだエサでもついばんで食べてくれます。

小さい割に結構気が強く、
平和志向のコリなどを突っついて追い払ってしまうこともあります。

群れで行動することはそれほどなく、
大抵バラバラに泳いでいます。

4匹がいるのですが、
同種が近寄ると追い払う仕草が見られます。
他の種類は積極的に追いかけることはしません。


20100620 008
コリドラス パンダ
幼魚を一気に沢山入れてしまったことも、
今回の病気の遠因ではないでしょうか。

ショートノーズ系のコリドラスで、
協調性があり混泳向きです。
一般に見かけるコリドラスとしては
若干水質に敏感なところがあります。

目のところの黒い模様はアイバンドと言うのですが、
アイバンドのあるショートノーズ系は
特におっとりしていると言われますね。


そして、6月5日追加分の生体。
病気発生後だったのでちょっと心配でしたが、
今のところ問題ありません。
20100613 018
ニジイロボウズハゼ
袋詰めされた状態で売られていて、なんか可哀そうだったので。
5匹導入しました。
インドネシア原産らしいですが、あまり詳しい事は分かりません。
メスの色彩はかなり違うようで、
今回導入した5匹はすべてオスのようです。

臆病な性格で昼間は滅多に顔を出しません。
砂を少し掘ってくぼみ状の巣のようなものを作っています。
20100613 062
それほど争いはありませんが、同種間での格差があり、
大きいのが一番いいポジションを確保しています。
エサは石やガラス面をよく舐めているので、
表面についているコケや微生物を食べていると思われます。

それだけでは心配なので、消灯後にコリタブやプレコタブを
落としています。朝になるとタブレットを落としたあたりにいるので
食べてはいるようです。ただし食は細いようで、
オトシンよりも食べている姿を見ません。


今回は悩んだ割にどうってことない話でした。
次回はもう少し有益なことを載せられるように頑張ります。

それではまた次回までごきげんよう。

20100626 006
オトシンって前から見るとビーバーっぽくないですか?
トゲトゲした髭の感じとか。。。

にほんブログ村 観賞魚ブログへにほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へにほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ
テーマ: 水草水槽
ジャンル: ペット
tb: 0 |  cm: 3
go page top

 

多肉いっぱい

2010.06.26/Sat/20:57:15

こんにちは。
いつの間にやら1週間近く間をあけてしまいました。

先週からこっち、
『はじめてのみずくさ』の記事がなかなか書けず、
下書きしては消し、の繰り返しですっかり更新が滞ってしまいました。
(未だに書けていません)

これではイカンということで、
別の話題で更新するとします。早くにそうしておけばよかったですね。
20100626 056
今回は多肉。
今のところ花が咲いた以外の話題が無いので
画像多めで。

20100626 040
セダム“ゴールデンカーペット”は
冬に暗い場所に置いていて、一旦枯れましたが
復活してきました。


20100626 043
この多肉、名前が思い出せないのですが、
何だったでしょう?

20100626 047
こんな風に伸び伸びになっています。
こういうのを徒長して
“暴れている状態”というのでしょうか?

20100626 044
根元の方からは、
どんどん新しい株が生えてきています。


20100626 055
師走の翁
殖えてきたら綴化がほどけてきたのもありますね。


20100626 027
スミレ牡丹
蝋細工みたいな質感ですね。


20100626 028
チワワエンシス
赤い爪がキレイです。


20100626 029
リラシナ
チワワエンシス共々
あまり大きくなってくれないのは何ででしょう?


20100626 031
桜吹雪
寒い時期に紅葉すると思っていましたが、
熱くなってきたら赤みが増してきました。


20100626 034
紅輝炎
こちらは逆に熱くなってきたら
緑色が濃くなってきました。


20100626 037
黄麗
ライムグリーンが明るすぎるので
なかなかピントが合いません。


20100626 025
静夜
シンプルで落ち着いた雰囲気が名前の通りです。


20100626 017
デビー
1度ダメにして再挑戦したデビー。
今度はうまくいって花芽も出てきました。


20100626 018
20100626 024
メデューサ
“姫秋麗”も開花。
ちょっと見ないうちに咲いていました。


20100626 020
レモータ
今度はこちらが咲きそうに。


20100626 022
フロスティ
こっちにも花芽が。。。


ちょっと手抜きな多肉特集でした。


今日、来客があったので、
インテリア代わりにボトルアクアリウムを置いてみたら
結構好評でした。
20100626 060

にほんブログ村 観賞魚ブログへにほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へにほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ
カテゴリ: 多肉植物
タグ: 多肉植物 
tb: 0 |  cm: 6
go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。