07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

FC2カウンター

カレンダー

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

タグcloud

水溶性の緑

水草水槽と観葉植物(おもに多肉)のことを観察するブログ

スポンサーサイト

--.--.--/--/--:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 観賞魚ブログへにほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へにほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ
カテゴリ: スポンサー広告
tb: -- |  cm: --
go page top

 

観葉植物のススメ

2009.08.29/Sat/22:51:25

<今日のひとりごと>
そろそろ水槽にヒーターを入れるべきか…



今日、知り合いと話していたら
「観葉植物って難しい」とか「すぐ枯らしてしまう」
とかいう話題になったので、
初心者にもお勧めの観葉植物をご紹介。

s-29_08_09 021
アンスリウム
サトイモ科の常緑多年草です。
おなじみの種類ですね。
アクアリストにとっては大型のアヌビアスに見えますね。
同じサトイモ科ですし。

うちでは約2年くらい経っていますが、
そのあいだずっと花が咲き続けています。

花期が非常に長くて、環境さえ整えれば
常に花が咲き続けるので、花が咲く観葉植物として
常に彩りがあるのでお勧めです。
s-29_08_09 023
うちのは「スモールトーク」という種類のアンスリウムですが、
花の色も多種多様にあるのでお好みで選べます。

葉っぱと花は1対1の割合で出てくるので、
葉っぱが多い物を選ぶとうまく行きます。

【管理ポイント】
1.直射日光に当てない。
日の光はかなり弱めで大丈夫で、蛍光灯だけでも育ちます。
直射日光は葉焼けをおこすのでやめときましょう。

2.最低気温は5度以上。
普通生活している室内で育てていれば、
そこまで気温が下回ることも少ないでしょうが、
熱帯の植物なので寒いのは苦手です。

3.水遣りは多めに。
湿った環境を好むので、なるべく乾かさないようにしましょう。
ただし、毎日水浸しにするのも良くありません。
s-29_08_09 017
一般にインドアグリーンとして楽しまれている観葉植物は、
熱帯性の植物が多く、加湿を好みますが、
それを意識しすぎて、常に水をやっていると、
カビが生えたり、根ぐされを起こしたりします。

水遣りのポイントは空中湿度です。
湿気を含んだ空気で育てると、用土が多少乾いたところで
成長が止まることはありません。

ただ、室内を加湿状態にするのは
空気が乾燥している冬でもないとどうかと思いますよね。

で、ここが最大のポイントですが、
生長点に霧吹きをする
これです。
写真の葉が伸びている根本のところ。
ここをあまり乾燥させないようにします。
そうしておけば、土への水遣りは1週間に1度でも
全く問題なく成長します。
(基本的には土が乾いたら、たっぷり底穴から水が出てくるぐらい与える)
s-29_08_09 019
用土は赤玉などの水はけの良いものを使用します。

室内に置くものなので、土系の用土むきだしだと
虫が湧いたりカビが生えたりしやすいので、
ミズゴケなどで表面を覆っておくとみた目もいいですし、
土の乾燥を抑えてくれます。

s-29_08_09 028
結構肥料は好きなタイプなので、
置き肥や液肥を定期的に与えると花も長持ちします。

これで1年中花を楽しめますよ。

にほんブログ村 観賞魚ブログへにほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へにほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ
カテゴリ: 観葉植物
tb: 0 |  cm: 6
go page top

 

この記事に対するコメント

こんにちは。

年中花が咲く種もあるのですね。
こういった種なら初心者にも楽しめそうですね。
URL | ケンシロウ #Tksic3..
2009/08/30 00:55 * 編集 *

なるほど~!って思うことが色々ありました^^
ウチも上手く育てられる方ではないので参考になりました!
アンスリウム・・・綺麗な色の花ですね~
URL | hirojet #-
2009/08/30 07:15 * 編集 *

観葉植物枯らすのが特技な私でも「いけるかも!」と感じてしまいましたw
今まではいいなぁと感じてもためらっていたのですが、今度見かけたら、試してみたいと思います☆
URL | hatsuned #-
2009/08/30 13:41 * 編集 *

観葉植物よいですねー
私もアクアばかりでなく、やってみようかしら・・・
コケもでなさそうですし(笑)

URL | pink-no-sora #-
2009/08/30 20:12 * 編集 *

いろいろテクニックあるんですねぇ
水槽と合わせたら覚えること山盛りです^^;
今度ホームセンターで探してみます^^
URL | cat #-
2009/08/30 22:00 * 編集 *

Re: タイトルなし

> ケンシロウ さん
これならいつも花が楽しめる種類ということで、
ご紹介してみました。
管理も簡単ですし。


> hirojet さん
観葉植物はポイントさえ押さえていれば
割と適当でも育ってくれますが、
ポイントを外すと何かうまくいかないことが多いので
ちょっとまとめてみました。

アンスリウムは赤い花が一般的ですが、
色々種類があるのでいいですよ。


> hatsuned さん
はじめまして。コメありがとうございます。
アンスリウムは私が育てた観葉植物の中でも
いちばん管理が簡単だったので、
ぜひ試してみてくださいね。


> pink-no-sora さん
最近プラントグラスとかインテリア感覚で
手軽に楽しむようなものも増えてきたので、
水上の植物の管理の基本的なことも
勉強になりますよ。

コケは出ませんね、
その代りカビは出るかも(笑


> cat さん
それぞれの管理にコツがあるんですよね。
確かに色々あって覚えるのは大変かも。

アンスリウムは観葉植物の管理の
基本的なところで育てられますから、
簡単な方ですよ。

URL | 車輪のホイール #-
2009/08/31 15:11 * 編集 *
go page top

 

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://watersoluble.blog73.fc2.com/tb.php/190-e314c445
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。