04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

FC2カウンター

カレンダー

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

タグcloud

水溶性の緑

水草水槽と観葉植物(おもに多肉)のことを観察するブログ

スポンサーサイト

--.--.--/--/--:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 観賞魚ブログへにほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へにほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ
カテゴリ: スポンサー広告
tb: -- |  cm: --
go page top

 

水草クイズ。

2009.10.06/Tue/23:26:25

<今日のひとりごと>
老いについて―
まず人の名を忘れ、次に顔を忘れる。
それからチャックを上げるのを忘れ、次にチャックを下げるのを忘れる。
― ブランチ・リッキー





90cm水槽の水草が沢山あるのは前にご紹介しましたが、
90cm水槽の紹介記事リンク
最近老化が進んだのか、どれがどれやら名前が混乱するときがあります。
特にハイグロ関係。

で、突然ですが問題です。
それぞれのハイグロの名前を以下から選んで
正しい組み合わせを答えてください。(5分:一つに正解につき10点)

画像 059
このでっかいハイグロ(1)と、
画像 040
画面中央のハイグロ(2)と、前左側に写っているハイグロ(3)
画像 041
右の後ろの方に移っているハイグロ(4)
画像 050
さらにはこのハイグロ(5)

A.ハイグロフィラ ポリスペルマ セイロン
B.南米ラージリーフハイグロ
C.ブロードリーフツーテンプル
D.ハイグロフィラsp.レッド メキシコ産
E.パンタナルハイグロ ピンク


どうでしょう?
ちなみに私は今日は分かりますが、
3日後には間違える自信があります。
答えは今日の記事の一番下に書いておきます。
全問正解者の方には『水草博士』の称号をプレゼント(笑



穴埋めに90cm水槽の水草の一部をご紹介します。
画像 047
ルドウィジア・インクリナータ キューバ
最初の紹介では水上葉の形からルドウィジア・パルトリスなどと、
とんでもない勘違いをしていましたが、
水中葉になってきてやっと分かりました。
ルドとかロタラの水上葉の判断、ムズカシスギル…

L.インクリナータは産地によっていくつかバリエーションがあり、
普通にインクリナータとして売られているものでも
少なくとも赤くなるのと、緑色の2種類があります。
特徴は葉の葉脈が目立ち、ルドウィジアとしては水中葉が薄くやわらかいです。
背が高くなりやすいので後景向き、
育成は易しく若干硬度のある水を好みます。

L.インクリナータ キューバは通常より葉が細かいのが特徴で、
南米水草らしく、硬度は低くとも大丈夫です。

インクリナータの種類には他にパンタナルレッドピンネイトがあります。


画像 048
右:メキシカンバーレーン、左:ポリゴナムsp.レッド
メキシカンバーレーンは最近AYAさんのブログで紹介されていたような・・・
AYAさんのブログの該当記事
詳しい説明はリンク先にお任せするとして、個人的あだ名は『春菊』(笑
と呼んでいたら、ホントにキク科の植物だった…
とても丈夫ですが、どんどん伸びるので沢山植えるのはやめといた方がいいかも。

隣のポリゴナムsp.レッドは真っ直ぐ伸びる性質で、
葉が互生(互い違いに葉が生える)するので、背が高くなる割に
後景に植えてもあまり見栄えしません(今回後景に植えたのは悪い例です)
どちらかというと中景で何本か植えてアクセントとして使う方がいいですね。
端じゃなく真ん中近くに植えると目を引くポイントになります。
今回購入時から花がついていました。


画像 020
ロタラ・ロトンディフォリア
個人的に好きなロタラです。
赤というより渋いオレンジ色になるのがいいですね。
育成条件によって真っ赤になっていたり、緑色になったりしますが、
光量がポイントじゃないでしょうか?
(単純にそれだけが原因ではないでしょうが)
育てやすくて、トリミングにも強いのでレイアウトに重宝します。


画像 038
前:リムノフィラsp.カリマンタン、後ろ:ナヤス・インジカ
リムノフィラはシソクサの仲間で、種類が豊富です。
アンブリアなんかも形はぜんぜん違いますが同じ仲間です。
初めて育てるので大したことは分かりませんが、
鋸状のギザギザの葉が特徴で、割に成長が早めですね。
個性的な形の水草なのでチョットレイアウトには使いづらいです。
(個人的にもう少し節が短く葉が密生していればいいんですが)
育てていれば印象も変わるかもしれません。

ナヤス・インジカ、こっちも初めての種類です。
別名『ヒロハトリゲモ』。
葉がすごく細くギザギザがあるので、遠目だと縞模様に見えます。
後から調べて分かったのですが、
ナヤスの仲間は淡水もしくは半塩水に生息しているようで、
多少硬度があったほうが調子いいのかもしれません。
大抵育成は簡単です。見た目がコレなので、使いどころが難しいです。


画像 045
ヘミグラフィスsp.パープル ラウンドリーフ
個人的にヘミグラフィスと言えば園芸品種を想像するので、
あんまり水草だと思っていません。
陸上だと大抵紫色の金属色をしていて
グランウンドカバーに使われたりしている植物です。

ここからは勝手な想像ですが、
東南アジアで一般的なH.アルタナタ(別名シソモドキ)の
園芸品種(園芸向け改良品種)で、『エキゾチカ』というのがあるんですが、
それを水に沈めたものじゃないかと思っています。
今度園芸店で見つけたら試してみます。
冬越しは難しいので夏場あたり売ってそうな気がします。


画像 032
謎の地球外生命体
…ではなく、スイレン鉢育成のサンショウモです。
葉の下の「胞子のう」がキモイ上に、根がなんか触手みたいです。
水流に乗ってウネウネしているところなんかエイリアンぽいです。

本物の国産サンショウモは環境庁のレッドデータブックに記載されるほど
今では貴重になっています。
コレは外国産のオオサンショウモなので、
そこいら辺の水辺に捨てたりは絶対ダメですよ。
特定外来生物に指定されそうな種類でもあるので、
水槽飼育も出来なくなってしまいます。



クイズの答え
ハイグロ(1):D.ハイグロフィラsp.レッド メキシコ産
ハイグロ(2):E.パンタナルハイグロ ピンク
ハイグロ(3):B.南米ラージリーフハイグロ
ハイグロ(4):C.ブロードリーフツーテンプル
ハイグロ(5):A.ハイグロフィラ ポリスペルマ セイロン

皆さん何点取れましたか?

にほんブログ村 観賞魚ブログへにほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へにほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ
カテゴリ: 水草水槽
テーマ: 水草水槽
ジャンル: ペット
tb: 0 |  cm: 9
go page top

 

この記事に対するコメント

こんばんわ!
凄いですね、
見ても、答え聞いても、頭の中がぐるぐるです。
水草のカタカナが…もう、無理ですw
好きなミクロソリウムですら、種類判別不可能です^^;
なので、たくさんの種類を把握されている方は尊敬!

ルドウィジア・インクリナータ キューバ、
葉の広がりがキレイです~w
URL | hatsuned #-
2009/10/07 00:17 * 編集 *

ハイグロさっぱりです(^^;
インクリキューバは簡単と言われてるんですが、うちでは成長穏やかですね、非常に。ピンネイトはよく育つんですけどw
ヘミグラフィスって独特の色ですよね。紫にするのは難しいようですがこの色は気になりますね。
URL | ark #ahWxHpBs
2009/10/07 00:49 * 編集 *

ハイグロフィラはよく知らないんですよね。

私もロトンディフォリア育ててます。
でも、あっちこっち向きません?
最初だけなんだろうか・・・
URL | 白猫の髭 #-
2009/10/07 03:25 * 編集 *

1点でした。。。
ラージリーフハイグロしかわかりませんw
管理してる水槽からの出題ができるなんてすごいです!!

インクリアータキューバは我家ではあまり増えないです
しかも赤になるはずが一向に緑のままです
環境の影響といわれましたがどうなんだろう

PS:ニアピン賞は明日(10/8)到着予定です
   無事届いてくれるといいのですが
   枯れてた場合は、再度お送りしますので
   教えてください♪
URL | genchiken #-
2009/10/07 06:12 * 編集 *

鉢植えのようにネームタグをつけることができないのでいつか忘れてしまうのでしょうね。
過去には難しかった育成ですが、キチンと管理されているようでスゴイ。
私の水槽は、ウイローモスがメインです。(笑)
ポチッと!
URL | noory #-
2009/10/07 10:04 * 編集 *

まったくわかりませんでした^^;
図鑑でカンニングしながらコメント書かなきゃと思ったら
答えが書いてあってホッとしました(笑
ヘミグラフィスsp.パープル ラウンドリーフって水草っぽく
ないですね~。インパクトありますね。
URL | cat #-
2009/10/07 10:42 * 編集 *

Re: タイトルなし

> hatsuned さん
多分私もよそで同じ種類見ても分かりません(笑
ミクロソリウムは環境によって姿が変わったりするので、
特徴的な奴でないと見分けられません…
自分の水槽でもナローとプロテプスの違いが
ハッキリ分かってませんし。

L.インクリナータ・キューバは綺麗ですよね。
ただ、今回水上葉だったので、
レイアウトとして植える場所を失敗した感があります…

> ark さん
自分で問題にしておきながらなんですが、
分かりませんよね(笑

L.インクリナータは伸びすぎてすぐ水面に達してしまうので
逆に遅いのがうらやましいです。
ピンネイトも綺麗になると言うことはpH低めなんでしょうか?

ヘミグラフィスの紫色は他にない色合いですよね。
それに惹かれて植えてみました。
成長を見る限り、縦には伸びますが
脇芽が出てくる気配がまだないので、
水中育成はあまり出来なさそうな感じがヒシヒシとしてきます。

あと、水草今日届きました。ありがとうございます。

> 白猫の髭 さん
コレが初見で見分けられる人って、
よっぽど詳しいですよね。私も無理です(笑

ロトンディは植えなおしした後しばらくは
あっちこっち向いてそのまま成長していきますね。
トリミングすると方向が揃う気がします。

> genchiken さん
自分で問題出しておきながら私も正解する自信がありません(笑

L.インクリナータはグリーンタイプもありますし、
結構産地によっても違うようですね。
蛍光灯によっても色づき方が違うようです。

ありがとうございます。到着楽しみにしていますね。

> noory さん
水草育成用と割り切ればタグをつけるとか出来そうですけどね。
今回、忘れないようにメモをとっています。
コレがないと40種類以上もあるので覚え切れません(笑
ポチありがとうございます。

> cat さん
図鑑で調べるのも多分大変ですよね(笑
私の持っている図鑑にも載っていないのがありましたし…

ヘミグラフィスは見れば見るほど水草っぽくないですね。
枯れないのが逆に不思議な気がするくらい違和感があります。
URL | 車輪のホイール #-
2009/10/07 23:02 * 編集 *

名前を見るだけで舌がもつれそうになりました(笑

ルドウィジア・インクリナータは昔育ててました。
うちのと全然違う!?と思ったら、産地によって色や形なども変わってくるんですね!ためになります^^
URL | まりね #-
2009/10/07 23:05 * 編集 *

Re: タイトルなし

> まりね さん
水草の名前って言いにくいの多いですよね。
頼むときいい間違い、覚え間違いが恥ずかしいので、
指差して名前を言わずに買うタイプです(笑

L.インクリナータとキューバは葉の形が大きく違います。
キューバは画像のように細い葉が生えてオランダプラントみたいになりますが、
普通のインクリナータはもっと幅広い葉がでます。
URL | 車輪のホイール #-
2009/10/08 23:06 * 編集 *
go page top

 

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://watersoluble.blog73.fc2.com/tb.php/231-fc25dab0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。