10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

FC2カウンター

カレンダー

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

タグcloud

水溶性の緑

水草水槽と観葉植物(おもに多肉)のことを観察するブログ

スポンサーサイト

--.--.--/--/--:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 観賞魚ブログへにほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へにほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ
カテゴリ: スポンサー広告
tb: -- |  cm: --
go page top

 

新しい仲間…

2009.10.18/Sun/23:13:31

<今日のひとりごと>
雷が落ちた後には、大雨がつきものだ。  
― ソクラテス 
(妻と大喧嘩をした後、頭から水をかけられたときの言葉)






結局、色々ショップを廻りましたが、
ニムファ水槽にいいような変わったオトシンは見つからず
チャームさんでポチしてしまいました。
と言いつつ、最初の画像が違いますが…
画像 001
一緒にパープルゼブラシュリンプもポチしてしまったのでした。
しかしこのエビ、大卵型で水槽内繁殖も可能と言う触れ込みですが、
ググってみる限り、繁殖例がサッパリ見つかりません…

調べた限りにおいては、小型の台湾産のエビで
中性~弱アルカリの水質と低水温を好み、
隠蔽傾向が強いので物陰に隠れたまま
そのうち居なくなることが多いようです。

どのくらい小さいかは、
一緒に写っているCo.ハブローススとの比較で感じてください。
乗っかっているのはプレモスです。

5匹を慎重に水合わせの上、
キューバパールが育っていることから
45cm水槽に入れました。
が、水槽に放ってから気がつきましたが、
今空いているサテライトを使って観察すればよかった…

この画像が今生の別れにならないことを願います…
水槽に放ったらサッサと見えなくなってしまいましたし。


そして、ニムファ水槽に入れたのはこのオトシン
画像 075
パラオトシン・ノタータスです。
体の色は、まだ水槽になれていないからではありません。(多分)
こんな体色みたいです。
結構大きめのオトシンですね。
最初は人工エサへの食いつきが悪そうなので、
あえてコケをそのままにしておきました。

画像 051
口も普通より大きめな感じです。
自分で言うのもなんですが、とてつもなくマイナーな種を選んでしまった気がします…

コレだけではなんなので、照明点灯前のニムファ水槽とレッドビーでも。
画像 013
水槽の照明がつく前には、
となりの上部フィルター内の植物育成用ランプの灯りで青白いです。

レッドビーを育てている方からすれば低グレードかもしれませんが、
ウチの自由放任主義のビーからすると、
ニムファ水槽のビーが一番色がハッキリしていてキレイです。
画像 032
画像 040
画像 044
でも、コレだけビーが居る水槽でオトシンのエサどうしよう…
ほうれん草はビーに取られそうなので、
やっぱりキュウリからでしょうか?

にほんブログ村 観賞魚ブログへにほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へにほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ
カテゴリ: 観賞魚
テーマ: 熱帯魚
ジャンル: ペット
tb: 0 |  cm: 3
go page top

 

この記事に対するコメント

エビでは

ウチのは負ける気がしません。
…白バンド?何それ?って個体がわんさか居ます。
最近では赤すらも抜けてきて、
レッドチェリーに限りなく近い体色のも出現します。
(何を競っているのやら)

オトシンは、スタンダード種以外は何かとややこしいみたいですね。
beginnerさんの所が結構種数集めてるみたいです。
僕はネグロあたりが一番好きです。
URL | horborcat #bCX/9bio
2009/10/19 02:12 * 編集 *

パープルゼブラシュリンプキレイですね。
そのうち居なくなるという表現に不謹慎ながら笑ってしまいました。

パラオオトシン・ノタータスって初めて聞きました。
頼もしい体格ですね。
体が大きい分コケ取り力も高いのでしょうか?
URL | まりね #-
2009/10/19 20:51 * 編集 *

Re:

> horborcat さん
うちのレッドビーは中途半端な白黒ビーと交配した奴は
チョコレート色になっていたります。
レッドチェリーっぽいビーも見てみたいですね(笑

オトシンは意外にたくさんの種類がいるようですね。
私もbeginner of AQUAさんのところで勉強させてもらってます。

> まりね さん
パープルゼブラシュリンプはすごく綺麗なので、
臆病すぎるのがもったいないですね。
水あわせしてたプラケから出すときも
近くに魚が通っただけでものすごく後ずさりしていましたし。

ごめんなさい、パラオオトシンじゃなくて、
パラオトシンです。「オ」が一つ余計でした(笑
結構大きめのオトシンですね。
それだけコケも取ってくれるといいのですが…
私も飼うの初めてなのでよく分かっていません。
URL | 車輪のホイール #-
2009/10/19 23:30 * 編集 *
go page top

 

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://watersoluble.blog73.fc2.com/tb.php/242-018c0e3a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。