07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

FC2カウンター

カレンダー

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

タグcloud

水溶性の緑

水草水槽と観葉植物(おもに多肉)のことを観察するブログ

スポンサーサイト

--.--.--/--/--:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 観賞魚ブログへにほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へにほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ
カテゴリ: スポンサー広告
tb: -- |  cm: --
go page top

 

ルドウィジアの赤。

2009.11.06/Fri/22:50:21

<今日のひとりごと>
英語で『カード』、ポルトガル語で『カルタ』、ドイツ語で『カルテ』、
フランス語で『カルト』(ア・ラ・カルトは「メニューから選ぶ=単品注文」のこと)。
語源は同じ、日本語では全部違うもの。
ことばっておもしろい。





いつの間にやらもう週末ですが、
未だに先週の話から。
90cm水槽のトリミングをしました。
90cm水槽
(クリックで拡大)
最近は少し生長速度が鈍ってきたかもしれません。
すごい油膜
(クリックで拡大)
そしてとてつもない油膜
手を入れるとヌルヌルする位の油膜なんて初めてです。

油膜は水槽のバランスが崩れたときに発生すると言われます、
そのため肥料を控えたり、餌を控えたりして
バランスを取ろうとしてきました。

が、これだけ水草が多く、魚の数が少なめならば、
逆に肥料分を多く添加することの方がバランスが取れるのではないか?
と考え、ハイポネックスをはじめ各種液体肥料を添加してみました。

貧栄養状態にして、下の方でバランスを取るのではなく、
富栄養状態で水草の活性に期待しつつ高い所でバランスをとれないか?
という個人的な実験です。

一歩間違えばコケまみれになる危険性もありますが、
どうなることでしょうか?




この水槽はルドウィジアや、ハイグロフィラが複数種類植わっているので
その見比べが結構楽しいです。
キューバルド
(クリックで拡大)
水槽右側のルドウィジア・インクリナータ キューバ。
環境によってはもっと赤みもでます。
1本でも見映えがしますが
トリミングしてサイズが小さくなり群生してきました。

ルドウィジア・プレピペス
(クリックで拡大)
最近レイアウトでよく見かけるルドウィジア・プレピペス。
ニードルリーフ・ルドウィジアより生長がゆっくりで
それほど上に伸びずに匍匐します。
葉も少し太めでレイアウトの中景に使いやすいんでしょうね。

ルド・アルクアータ
(クリックで拡大)
ルドウィジア・アルクアータ。
兄さんのコメントでニードルリーフ=アルクアータとの指摘がありました。
確かに学名は《Ludwigia arcurta Walt.》なので同種なのかもしれません。
ただ、形は似ていますが生長速度がだいぶ違うのと
あまり大きくならないことから地域変異とかそんな感じなのかもしれません。

ニードルルドとルドウィジア
(クリックで拡大)
90cm水槽の左後景には普通のニードルリーフ・ルドウィジアがあります。
葉はかなり細く長く、生長も早いです。

その手前あたりにある赤いのはルドウィジア・グランデュローザ。
いままで育てた環境ではここまで赤くならなかったので、
『さすがテクニカの蛍光灯!明るさが違う』と思いました。
光の強さだけではないのかもしれませんが。

ポリゴナムsp.レッド
(クリックで拡大)
赤いと言えばポリゴナムsp.レッドも。
コレはもともとこういう種類なのかもしれません。
別水槽での育成経験がないので増えたら試してみたいと思います。

アラグアイアレッドロタラ
(クリックで拡大)
ルドウィジアではありませんがアラグアイアレッドロタラです。
枝分かれしてだいぶ伸びてきました。

ショートヘアー
(クリックで拡大)
ショートヘアーグラス。あんまり殖えないように
新品の砂のところに植えて肥料もやらなかったのですが
すっかり草原になってしまい涙目…
気泡もボコボコ上がっています。

にほんブログ村 観賞魚ブログへにほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へにほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ
カテゴリ: 水草水槽
テーマ: 水草水槽
ジャンル: ペット
tb: 0 |  cm: 10
go page top

 

この記事に対するコメント

油膜って生体少なくてもたくさん発生するものなのですね。
水草きれいだしバランス崩れているようには見えないのですが^^;不思議。

ヘアーグラスキレイすぎます!
URL | まりね #-
2009/11/06 23:38 * 編集 *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
| #
2009/11/07 00:13 * 編集 *

こんばんは。

本当に色々な種類の水草が植えられていますね。
種類が多いと見ていて本当に楽しそうですね^^

テクニカの蛍光灯って凄いんですね。
参考になります。

URL | まろん #emBxyF6k
2009/11/07 00:47 * 編集 *

こんばんわ( ´∀`)

油膜はメダカ系の魚投入でとりあえずはなくなりますが、発生源から解決しないとダメですからね・・・(;´∀`)
私が油膜でひどかったときは陰性水草に生体多め、換水なし(足し水のみ)のときでした。

写真で見る限り、マヤカに白化が見られるので、追肥でバランスを取るのは解決策として正しいかもしれないですね(・∀・)
高いレベルでのバランス調整期待です( ´∀`)
URL | アクアでまったり@管理人 #GMs.CvUw
2009/11/07 00:48 * 編集 *

いろんな水草が綺麗に育ってるのに、油膜ですか?

魚中心で、あまり神経質な水草が無いので、夜間のエアレーションでほとんど解決しました。
フィルター強化しても、効果がありました。

ただ、飼育スタイルが違うので、まんま当てはまるかわからない、経験談です。

これだけの種類のルドやハイグロが綺麗に育っているのも凄いので、油膜が解決すると完璧ですね。
URL | トモ #b03wljAE
2009/11/07 02:06 * 編集 *

綺麗な水草がいっぱいで美しいですね~

インクリナータ キューバはほんと環境で
結構違う姿になるんですね
我家のは葉がカールしてきました

液肥追加で油膜が消えるか効果の結果
楽しみにしてます
URL | genchiken #-
2009/11/07 06:01 * 編集 *

油膜→肥料添加というのも面白い発想ですねぇ
経過&結果が楽しみです^^
テクニカ良いですねぇ
60cm水槽の照明をテクニカorメタハラのどちらかに
しようと思っているので参考になります
URL | cat #-
2009/11/07 13:12 * 編集 *

これだけハイグロフィラやルドウィジアが植わってれば
かなり水中の栄養素を要求しそうですもんね。
ただ個人的な(少ない)経験から言えば、
やっぱり液肥は水槽が安定して
水草の成長が先細り気味になるギリギリまで
極少量に絞るというのが安全な気がします。
何より藍藻が出始めるのが怖いので…

最後のショートヘアグラス
前景コレに埋め尽くされても綺麗じゃないですか…
確かにちょっとありきたりになりそうな気もしますが。
そうそう、僕の髪のテンパ加減、ちょうどこの写真くらいです(笑)
URL | horborcat #bCX/9bio
2009/11/07 14:11 * 編集 *

こんばんは

いつ見てもきれいな水景ですね。
たくさんの水草が植えてあるからいろいろな表情が見れてうらやましいです。
こんなにきれいな水景なので別角度からの写真も見てみたいな~って思ってしまいます。
上から~とか下から?~とか(^-^)

油膜は一度発生したらなかなか治まらないので厄介ですよね。
何が原因かわからないから余計に怖いし(>_<)
早く油膜がなくなるといいですね。


URL | REON #sIsb6NwU
2009/11/07 20:58 * 編集 *

Re: タイトルなし

> まりね さん
色々な要因があるのでしょうね油膜って。
ウチの水槽では結構おなじみですが、
ここまでひどい油膜は初めてです。

ヘアーグラスのところは砂を見せて
ちょっとだけヘアーグラスの茂みがあるのが理想なんですが…
砂のところは全部ヘアーグラスに覆われそうです。

> 鍵コメさん
油膜の正体はタンパク質だったり、
シアノバクテリア(=藍藻?!)とか言われていますよね。
バクテリア不足で分解が追い付かないというのは考えられそうです。

ウールが汚れるようになって、油膜が減る
=分解するバクテリアが大量に増殖したということでしょうか?

水面を動かす+エアレーションが一番確実だとは思いますが、
水草水槽でエアレーションはどうも
私のやり方だと水草に影響が大きいようなので
別な方法で何とかならないものかと色々模索しているところです。

> まろん さん
決してチャ●ムのまわし者ではありませんが、
照明の比較実験がサイトにあります。
それによると他の蛍光灯に比べて1.5倍程度明るいようです。
使ってみておススメ商品なのが良く分かりました。

> アクアでまったり@管理人 さん
ブラックモーリーが良いと聞いて探してみたりもしたんですが、
ちょっと大きすぎるので導入は見送りました。

そうなんですよね。マヤカが白化しているので養分が足りていないのかなと。
あと、ルドウィジア関係の赤味が強いのも貧栄養が関係しているのでは?
と考えています。
どうなるか経過が私も楽しみです。

> トモ さん
ウチの水草水槽ではわりとおなじみです。油膜。
夜間のエアレーションも選択肢ではあります。
ただ、以前にそれをやっていた時は一部水草の生長に
悪い影響が出たので、今回はやらない方向で考えています。
今回の実験が悪い結果になればエアレーションにするかもしれません。

> genchiken さん
水質によって色々表情が変わりますよね。
genchiken さんのような低pHの方が多分本来の姿なんだと思います。

早くも色々問題が見えてきましたが…
なんとかやってみます。

> cat さん
上のコメントでも指摘を受けていますが、
マヤカなど一部の水草が白化したりなど
肥料不足で水槽の内のバランスが崩れているのではないか?
とか考えてやってみました。
経過は私も楽しみです。

テクニカイイですね。蛍光灯なら迷わずおススメです。
メタハラの方が多分明るさは上でしょうが、
全体に光を回すならいい商品だと思います。

> horborcat さん
基本は肥料を絞る方が正しいと私も思います。
私もコケや藍藻が心配です。
今回は、一部水草に肥料不足の兆候が見えたため
そのままだと水草生育が全体的に悪くなりそうだった、
また、肥料や餌などかなり絞っているにも関わらず
油膜がひどくなる一方だったので動いてみることにしました。
私もまだまだ未熟なので色々経験値を積んでいかないと。
(失敗も含め)

horborcat さんの髪はヘアーグラスと同じ感じなんですか
・・・(想像中)
・・・どうしても種をまいて髪の毛を生やす栽培キットが浮かんで来てしまいます(笑

> REON さん
下から~は油膜のひどさが目立って、
上から~は照明を外さないと写せないので、
横から~は片側は家具がが邪魔して、
反対側は水が濁ってであんまりキレイには写せませんでした…
でも1度上からは撮ってみたいですね。

油膜はどうなるか、今回のがうまくいくといいんですが…
URL | 車輪のホイール #-
2009/11/07 23:06 * 編集 *
go page top

 

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://watersoluble.blog73.fc2.com/tb.php/256-a933b96d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。