09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

FC2カウンター

カレンダー

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

タグcloud

水溶性の緑

水草水槽と観葉植物(おもに多肉)のことを観察するブログ

スポンサーサイト

--.--.--/--/--:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 観賞魚ブログへにほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へにほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ
カテゴリ: スポンサー広告
tb: -- |  cm: --
go page top

 

食事風景動画

2009.11.13/Fri/23:18:12

今日も手抜きの動画でお茶お濁します。

殺伐とした食事風景




平和なCo.ハブローススの食事風景


ここからは少し駄文を。
・・・このところブログを書きながらつらつらと考えていることがあります。

最近、自分は水草レイアウトを普通に作っていますが(もちろん色々失敗もしつつ)、ネオンテトラやグッピーなどの熱帯魚に興味があって、何もないと殺風景だからなんか緑も欲しいね~とか考えている方にとって、“水草を育てる・レイアウトする”って結構ハードルが高く感じているのではないか?と思うことがあります。

そういう人にとってどこが難しく感じるか?と考えても良く分からなくなっているのを感じます。
翻って、自分が『この水草は簡単』という基準がどこにあるのか?今の自分の環境で簡単というのは、そういう方にとって既に無理めな前提があるんじゃないか?と思う訳です。

個人的にはプロのレイアウターとかコンテストで上位入賞とかは大して興味が無くて(そもそもそんな実力があるわけでもないし)、自分で満足できるレイアウトを楽しみつつ、コレを見て自分も始めてみたい、やってみたいなと思って貰えるようなところを目指しているつもりなので、ブログの方向性としてマニアックな方面に突き進むのはあまりよい傾向とは言えません。

そんなわけで、『はじめてのみずくさ』として“二酸化炭素添加なし、60cmで20W2灯、砂”という環境で改めてポピュラーな水草を育ててその経過や育て方なんかを紹介してみようか?などと計画中です。

これは自分にとっても追試の意味もあります。
やるとすると新規に立ち上げるのはちょっと難しいので、コリ水槽で実験かな~とか思っています。
何となく考えているという段階なので、出来たらいいな~ぐらいのお話でした。

にほんブログ村 観賞魚ブログへにほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へにほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ
カテゴリ: 動画
テーマ: 熱帯魚
ジャンル: ペット
tb: 0 |  cm: 6
go page top

 

この記事に対するコメント

「はじめてのみずくさ」計画いいですね^^
私の水槽2基もCO2無添加で稼動させてますから
この試み興味あります。
URL | tae-aquarium #-
2009/11/13 23:41 * 編集 *

動画で見る水槽もいつもと違った感じがしていいですね^^
はじめてのみずくさ・・・いい企画ですね^^
最近じゃソイルなんかが進歩してるので、兄も上部フィルタ+40wで結構水草が育つことにかなり関心をしております^^
URL | 兄 #-
2009/11/14 00:37 * 編集 *

「はじめてのみずくさ」いいですね^^
確かに水道水ひとつとってみてもPhやら硬度が
地域によって異なるので、正確には「簡単」かどうかは
わかりませんよね。
実験とかしていただけるブログはホント参考になりますよ。
自分も少しは役立つブログやらねばと思います^^;
URL | cat #-
2009/11/14 11:23 * 編集 *

「はじめてのみずくさ」ぜひっやってください。
うちもCO2添加無しの環境なので、とても楽しみです。

ハブローススかわいいです。
URL | santakurippu #-
2009/11/14 12:34 * 編集 *

Re: タイトルなし

> tae-aquarium さん
何となく考えていたことで
まだ計画段階なのでどのような方法で
育てて、どう紹介してゆくか迷っています。
実現はもうしばらく先になりそうです。

> 兄 さん
やってみると意外に育つような気がするんですよね。
実際には違うのかもしれませんが。
ただ始めるのはもう少し計画を練ってからですね。

> cat さん
どういう形で紹介していくのかも検討中なので
レポートらしくいくか、水草単品の紹介をしていくか
色々考えています。
なんか既にやること前提で考え始めていますが(笑

> santakurippu さん
こんにちは。コメント欄でははじめましてですね。
既にやることが規定路線のようなので(笑
なんとか方法を考えてみたいと思います。
URL | 車輪のホイール #-
2009/11/14 21:20 * 編集 *

確かに。。
レギュレーター、それも90cm水槽以上ならミドボン用、
添加器(外部に添加すれば安いですが)
外部式フィルター
60-80Wの蛍光灯etc...
そんな環境が「標準」と思ってしまっていますね。
水草始める前だったら「どこがやねん!」っ全力で
ハリセン殴打を繰り出している自分が思い浮かびます。

トロピカ社のHPを見ると、わりとその辺がキッチリ書いてあります。
例えば、NAでアタリマエに使われるグロッソなんかも
光とCO2の要求量高いことからvery difficultってなってます。
また食害の受けやすさなんかも表示してあって親切です。

その土地土地の水質によっても大分違ってくるでしょうね。
ここ沖縄では軟水系の水草を長期維持するのは本当に難しいです。
ブリクサなんか簡単な部類に入れられたりもしますが
ソイルの効果が切れたらもうダメです。

逆に、軟水地域で手を焼いてる人の多いパールグラスは
2灯・CO2なしでも十分に育ったりします。
URL | horborcat #bCX/9bio
2009/11/15 15:22 * 編集 *
go page top

 

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://watersoluble.blog73.fc2.com/tb.php/262-a17391bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。