09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

FC2カウンター

カレンダー

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

タグcloud

水溶性の緑

水草水槽と観葉植物(おもに多肉)のことを観察するブログ

スポンサーサイト

--.--.--/--/--:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 観賞魚ブログへにほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へにほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ
カテゴリ: スポンサー広告
tb: -- |  cm: --
go page top

 

買ってはいけない(水草編):アクア豆知識#02

2009.12.21/Mon/15:00:00

あなたは水草を購入しようとショップに向かって、何やら妙に目を引く水草が販売されているのを見たことはないだろうか?
思わず喜び勇んで持ち帰り、水槽に植えることしばし。
最初のうちはキレイだったのがやがてどんどん状態が悪くなっていき、結局枯れてしまう。
そんな経験はないでしょうか?

私はいまだに何度あります。(キリッ

水草でも育成が難しいとか色々ありますが、それ以前に『水草ではない水草』の可能性もあります。
おかしな日本語ですがアクアな業界では水草ではないのに「水草で~す」と販売されているナンチャッテ水草が存在します。

かなり古くから売られていて、昔からアクアリストが引っ掛かり続けているのに未だになくならないのが世の中の不思議というかなんというか…

こうしたナンチャッテ水草の多くは観葉植物として園芸ショップで売られているような植物です。
しかもなんでか知らないが水草としてラベル付けされ、さらに値段が跳ね上がって販売されていたりする。
なんででしょうね(笑

今回画像が用意できないので名前とその特徴を書いていくことにします。
大体ショップ画像をリンクなんかしたら営業妨害になるので
名前だけでも覚えて帰ってくださいと某コメディアンみたいなこと言ってみる。

(以下説明口調モード)


レッドグラス
ヒユ科 アルテルナンテラ属

水草でない水草の筆頭。園芸植物としては見られず、もっぱら水草として輸入・販売されています。初心者の頃に購入して挫折した経験を持つアクアリストのトラウマ。
アルテルナンテラという水草もあるので余計間違えやすい。有名な割にしっかりした資料がないので正体がはっきりしない植物。
全体が真っ赤に染まった草姿が美しく、赤系水草として使いたくなるが水中育成は無理。
はじめに勢いよく上に伸びた後力尽きる。育つというより水上に出ようともがいているだけに見える。
間違って購入した場合はガーデニングでも使おう。暖かい時期ならカラーリーフとして使える。



ワインレッドロベリア
キツネノマゴ科 ヘミグラフィス属

これもだいぶ古くからある。CO2や光の条件が良ければしばらくは生きていられるが水中化はしない。
葉は裏が鮮やかな赤で、表は緑独特の凸凹したかたちをしている。ややマイナーな園芸品種で水槽内ではその大きさから後景に植えられるが、本来は匍匐性で地面を覆うように生長する。
主にガーデニングのグラウンドカバーに使われる。熱帯性なので越冬はできない。冬季は一部鉢植えにでもして室内に退避させて越冬させる。



アンダーウォーター ファイヤーツリー (セラギネラ)
イワヒバ科 イワヒバ属

アンダーウォーターと名前が付いているがゴワゴワしていて水中で育ちそうにない形をしている。
杉の葉っぱみたいなシダの仲間。もちろん期待にたがわず水中育成は無理。
どうやら何種類かあるらしいが、イワヒバは東アジアから東南アジアに広く分布する岩に着生するシダの仲間でたぶん地域差だと思われる。
セラギネラは欧米で改良されたもの「クッションモス」とかいう名前で園芸店にあるがコケの仲間ではありません。
グリーンファンとかアクアファンとかいろいろな名前で呼ばれているが多分同じイワヒバの仲間。
中には長期育成できるのもあるかもしれないが基本的に手を出さないのが吉。
陸上でもキレイに育てるのは結構メンドクサイ。



ドラセナ
リュウケツジュ科 ドラセナ属

観葉植物として色々改良品種の多い植物。そもそも水草とか言う前に高さ数mの樹木なので草ですらない。
ホームセンターの水草コーナーでなぜか葉が太く白いラインの入ったサンデリアーナ種を見かけるが、同じホームセンターの園芸コーナーでもっと安く売っていたりする。
観葉植物として育成は容易で、鉢植えにして水切れしないように管理すればちゃんと育つ。夏に十分大きく育てると屋内で越冬できるようになる。
ちなみに園芸コーナーに「富貴竹」とか言う名前で売られているのも実はサンデリアーナの葉をむしって切断したものだったりする。その頑丈さゆえに何かと扱いのひどい植物。



ドラゴンベアード (リュウノヒゲ)
スズラン科 ジャノヒゲ属

小型でロゼット型で濃い緑色、葉はサジタリアっぽい形。本来は森林の下草として生えるので、水辺とは関係ない。
頑丈なのでしばらくは持つが、水中ではどの道枯れる運命にある。
「ドラゴンベアード」などとカッコよく英語にしてみたり、「オピオポゴン」と水草っぽい名前にしてみたりもするが園芸コーナーに安価で大量に売っているリュウノヒゲと何ら変わりない。
小型の玉竜や葉の色が黒い黒竜などがあり、園芸品種としては日蔭にも植えられ、寒さにも強く冬越しできる色々使いやすい種類。日本にも自生している。



グリーンアルター/レッドアルター
ヒユ科 アルテルナンテラ属

一般に園芸品種としては「テランセア」の名前で知られている。スプーン状の葉で明るい緑色のグリーンアルターと赤い葉のレッドアルターの2種がある。
よく根を出すので、陸上栽培は容易。草丈10cmと小柄で寄せ植えなどに使われる。
日光を好むので基本は屋外育成だが、越冬はできないので一部鉢植えにして冬越しする。
ハイドロテラリウムの陸上部分でも良く育つらしい。



アコルス (セキショウ)
サトイモ科 ショウブ属

シペルスに似た細い葉でおもわず後景に植えたくなるが、水中では育たない。ある程度は耐えることができるのでしばらくは持つがいずれ枯れてしまう。
本来は河川上流域など水辺に近い場所に生える湿性植物に分類されるので他の水中で育つ水草と似たような環境にあるのだが一時的な増水に耐える以上の水中化能力はない。
小型のピグミーアコルスや白い線の入った斑入りなども流通している。
水辺の植物ではあるので、アクアテラやビオトープで抽水状態で育てる分には大丈夫。耐寒性もあるので屋外でラクラク越冬する。



もうちょっと紹介しようと思いましたが長くなりそうなのでまた今度。
(予定ではあと10種ほどありました)
後はマイナー種になってくるのでこの辺を押さえておけば多分大丈夫。

しかしこれ全部やったことあるという私って・・・

にほんブログ村 観賞魚ブログへにほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へにほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ
カテゴリ: アクア豆知識
タグ: 水草? 
tb: 0 |  cm: 8
go page top

 

この記事に対するコメント

え!?明らかに観葉植物でしょこれ!?(ドラセナでした)ということがあって、ずっと疑問に思っていたのですが今日解決しました。
やっぱり水草ではないんですね。
それなのに水草として売っているなんて(`д´)

でも店員さん(特にホームセンターなど)もそこの所よくわかっていないんじゃないかしら。
こちらが知識をつけることが大切ですね。

URL | まりね #-
2009/12/21 23:27 * 編集 *

そうですよね~普通に売ってますもん。初心者に優しくないですよ。
僕もレッドグラスを買って失敗してます。駄目になった後によく調べて分かりました^^;
この似非ものたち、アクアテラでなら使えそうですけどね~
URL | ark #ahWxHpBs
2009/12/21 23:53 * 編集 *

こんばんは。

白いラインの入った物はドラセナなんですね(知りませんでした。
熱帯魚の飼育を始めた頃、何も知らないで購入して
枯らしたことが有ります(;^ω^A

大変勉強になりました。
URL | まろん #emBxyF6k
2009/12/22 01:19 * 編集 *

「育たない水草?特集」ですか!面白いですね。
雑誌の記事なんかでは上記のような理由で
おおっぴらに紹介しにくいのかもしれませんね。

近所のホームセンターでは上のうち4~5種が水草コーナーにあります。
逆に近所のちゃんとした熱帯魚店ではまず見ませんね。

昔、水槽専用の照明もなかったころ、
普通の水草を入れても光量不足でどうせ枯れてしまったため
生け花のような感覚でこれらの水草を飾りに使ったのだと聞きます。
URL | harborcat #RmVAfd/w
2009/12/22 01:39 * 編集 *

龍の髭とレッドアルターは騙されました。

もう、なんなんですかね。

微妙に大型店のホームセンターとか、複合ペットショップなんかで買うと、やられますね。

あと、か×だいでもやられました。

ほんと、こればっかりは知らないとやられますね。

遅くなりましたが、リンクありがとうございました。
こちらもリンクさせていただきましたのでご報告申し上げます。
URL | GARCIA #MDo56pwE
2009/12/22 06:39 * 編集 *

良く売ってますよね~
こういう草に限って低価格なんですよねw
迷惑な話です。
うちの近くのお店は、店員の知識がないんだか、知ってて売っているのかは分かりませんが、店のうりが「熱帯魚のプロショップ」なんですよね(笑
こんどカッコよく指摘しに行こうかな(嘘
URL | trifa37 #/Q87LIx.
2009/12/22 20:01 * 編集 *

リュウノヒゲは、水槽では、育たないので、
枯れたら、植え替える水草だと思っていた時期がありました。
サジタリアに似てたりするから、ほんと紛らわしいですよね。
URL | トモ #b03wljAE
2009/12/22 23:53 * 編集 *

Re: タイトルなし

> まりね さん
ホームセンターの知識のない定員さんはいいんですが、
熱帯魚専門店で売られていたりもするのが厄介ですね。
harborcatさんもおっしゃってますが、
かつては水槽内で水草なんて育たなかったころの名残なんでしょうね。
そろそろ改めてほしいところですが。

> ark さん
初心者には育つかどうかなんてわからないですよね。
それなのに初心者向きに売っているんですよね。
知っている人は買わないからでしょうか?

大抵はアクアテラでも使えますが、
中にはそれすらも使えないのもあります。

> まろん さん
ドラセナは色々なところで見かけますね。
最初はみんな騙されるんでしょうね。
私は全部枯らしたことがあります(笑

こういうので「水草は難しい」という
イメージになってしまうのはちょっと悲しいですね。

> harborcat さん
なるほど。
かつては水中で植物を育てるなんてかなり難しいことでしたよね。
でも20年くらい前の話ですが…
今はだいぶ器具などが充実してきて初心者でも始めやすくなっているので
そろそろ改めてほしいところですが…

> GARCIA さん
専門店なら店員さんが教えてくれますが、
知識のないホームセンターだったり、
なかなか人に聞きづらいなんて言う場合には困りものですよね。

こういうのが水草を始めようという人の阻害要因になりそうなので、
いい加減改めてほしいところですね。

リンクの件、これからもよろしくお願いしますね。

> trifa37 さん
知らないで売ってるのはまだ許せるんですが、
知っててやってるなら困りものですね。
しかもすぐ枯れるんじゃなくて
しばらくもつ種類なのがいやらしいです。

> トモ さん
水草が一時的なアクセサリーだと考えられれば問題ないのでしょうが、
そうでない水草とごちゃ混ぜで販売されている状況はあんまりよろしくないと思います。

確かにサジタリアっぽい形ですよね。
形だけ見ると植えたくなるんですよね。
URL | 車輪のホイール #-
2009/12/23 19:42 * 編集 *
go page top

 

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://watersoluble.blog73.fc2.com/tb.php/283-3851d416
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。