09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

FC2カウンター

カレンダー

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

タグcloud

水溶性の緑

水草水槽と観葉植物(おもに多肉)のことを観察するブログ

スポンサーサイト

--.--.--/--/--:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 観賞魚ブログへにほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へにほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ
カテゴリ: スポンサー広告
tb: -- |  cm: --
go page top

 

ついでが多すぎ。前編

2010.05.04/Tue/22:53:29

色々企画だったりリセットだったりしているのですが、やっているうちに他の水槽も気になりだして、ついでに色々手を入れています。

本数が本数なのでそのついでが多いのですが・・・

30cmH水槽はフィルターがだいぶ汚れが溜まってきて、流量の低下が激しかったのでこの際ニッソーのプライムパワーから60cm水槽のリセットで余った、エーハイムの外部フィルターに交換しました。
20100504 028
右側に見えているのが交換した外部フィルターです。大きくなってろ過槽もUP。ちょっとオーバースペックなので流量が強すぎないか心配ではあります。

ついでにブランチウッドの苔を木酢液でやっつけ、水草もカットし、色々トリミングしてバケツに余っていた水草もチョコチョコと追加し・・・などと色々手を加えていますが、アクアテラリムをやりたいな~と思っているので、夏ぐらいには全然面影が無いかもしれません。



45cm水槽は後景のロタラをトリミングして、底床のクリーニングとロタラの影になって伸びていたストロジンsp.を一部差し戻し、60cm水槽リセットで余ったラヌンクルス・パプレントゥスを追加しています。
20100504 050
あと、どこから混入したのか知りませんが、ウキクサが大発生していたので、しらみつぶしに取り除きました。ハネゴケを入れた後しばらくは何かを追加したりしていなかったので、ホントにどこから入ったのか見当もつきません。



90cm水槽はテトラ・オーロを移動してきた際に、ちょっと硬度が高めだったので、割と頻繁に換水してます。
20100504 105
そして、なんでこの水槽だけ硬度が上がりやすいのか、ついこの間やっと分かりました。この水槽はモスを巻きつけたりするのと、ソイルと砂の仕切りに溶岩石を使っていまして、リセットした時に○ャームさんから富士溶岩石の小石を購入しました。

以前使っていた溶岩石はクリオン(株)のパワーハウス溶岩石で、これは水質にそれほど影響ないことが分かっているので、それと同じ感覚で使用していたのですが、産地によってその効果がかなり異なるようなのです。

富士の溶岩石はpHをアルカリに傾け、硬度をかなり上げる作用があり、三宅島の溶岩石は比較的水質に影響しないとのこと。
※溶岩石は多少硬度やpHをあげる方向に傾きます。富士溶岩石は相対的にその作用が大きいということで、三宅島の溶岩石でも多少硬度は上がるものと思われます。パワーハウスの物も若干上がります。

ちなみにパワーハウス溶岩石は赤っぽい色で、富士溶岩石は黒っぽい色をしています。三宅島の溶岩石は赤っぽいです。
20100504 123
こんな風に土留めがわりにガッツリ使っていたら硬度もpHも上がるのも当たり前です。しかも新品ならなおさら。
今までこの水槽の水草の育ちがおかしいのは、ソイルのせいだと思っていました。プロジェクトソイルさんスンマセン。

原因が分かったところで、今更全部取り出すわけにもいきませんので、やっぱり換水とpH降下剤か何かで対処する必要がありそうです。
20100504 112
一部、ルドウィジアやリムノフィラの仲間が良く成長するのもそのせいでしょうね。こんな色のルドウィジアって他の水槽で見ないですもん。

他にもついでやっているのですが、やはり多すぎるので2回に分けます。
とりあえず本日はこんなところで、また次回までごきげんよう。
20100504 128
いっつも隠れてて、久々登場のドワーフペンシル。
ちょっと他のペンシルに比べて寸胴なのが可愛いです。

にほんブログ村 観賞魚ブログへにほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へにほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ
カテゴリ: 水草水槽
テーマ: 水草水槽
ジャンル: ペット
tb: 0 |  cm: 7
go page top

 

この記事に対するコメント

こんばんわ(^-^)

テラリウムも楽しそうですね♪♪
私もやってみたいと思うんですが、場所がなくてビオトープもどきで我慢しています(^o^)
ルドウィジアが見事な色になってますね!!
こんなに綺麗に色づいてるのは初めて見ました。
URL | REON #sIsb6NwU
2010/05/05 01:57 * 編集 *

背の高い水槽ってテラリウムを
やりたくなりますよね。(自分だけ?^^;)
じゅげむ999は水草水槽よりテラリウムとの
出あいが早かった殻でしょうか。
そういえば、今の水槽を選んだ時も、
そんな思いがどこかであったかも・・・
前に水槽のパッケージで見た覚えが、
NISSOだったかな?
URL | じゅげむ999 #FVvOm6X6
2010/05/05 07:15 * 編集 *

この記事以上に作業しているとはお疲れ様です^^
ルドウィジアの色は凄いですねぇ
同じ水草でも環境で違いがでますね~
ウチにも硬度が高い水槽あるので今度試してみます^^
URL | cat #-
2010/05/05 11:44 * 編集 *

久しぶりです。
とうとう始まりましたね。シリーズもの。

うちでも、溶岩石を使ってます。
赤と黒で高度への影響が違うとは。

黒のが目立たないでいいかと思っていたけれど、
意外な盲点ですね。

URL | トモ(熱帯魚といっしょ) #b03wljAE
2010/05/05 12:30 * 編集 *

石はやっぱり硬度上げるんですね
ホームセンターの素焼きのポットも硬度上げる
原因になる可能性もあったりしますか?
(へんな質問ですいません。。)

ルドウィジアの色は水草ぽくないくらい濃いですね~♪
URL | genchiken #-
2010/05/05 17:14 * 編集 *

こんばんは。

水槽が多いと大変ですね。ご苦労様です。
ルドウィジアすごく濃い特徴のある綺麗な色合いですね。
そんなに濃い色をだしてみたいです。

溶岩石は、てっきり硬度とか関係ないのでみなさんよくお使いになっていると思っていました。
やっぱり、石系を入れるとしかたがないんですね。
URL | santakurippu #-
2010/05/05 23:21 * 編集 *

Re: タイトルなし

> REON さん
アクアテラリウムで霧発生装置をつけて・・・とか
やってみたいことが色々あって妄想が膨らみます。

ルドウィジアはレッドグラスかと思うくらい赤いですよね。
その代わりロタラ系はなかなか育ちません。

> じゅげむ999 さん
そうですね。
私も背の高い水槽はテラリウムに合うと思います。
立体的なレイアウトがしやすいからでしょうかね。
多分ニッソーだと思います。テラリウム用のフィルターといえば、
ニッソーのティポイントですから、多分その広告じゃないかと思います。

> cat さん
連休中でもないとなかなか時間が取れませんので、
出来ることはやっておこうという感じです。
毎日少しずつというのは性に合いません。

硬度だけが原因なのかは不明ですが、
このルドウィジアは他の水槽から持ってきたもので
その時はこんな色にはなりませんでした。
環境に適応して変わってくるのでしょうね。

> トモ さん
私も溶岩石はどれも一緒だと思っていました。
こんなに硬度が変わると水草水槽では
大量に使いづらいかもしれませんね。
角が丸くてモスなどを活着させるのにちょうどいいのですが。

> genchiken さん
素焼きの鉢はどうなんでしょうね。
一般的な茶色いものはそれほど変わらないかと思います。
ちょっと調べてみましたがハッキリとしたことは判りませんでした。
ただ、特に大きな変化があるというような記述は見られませんでした。

> santakurippu さん
まとまった休みは色々大掛かりにメンテできるチャンスですから。
頑張ってみました。

石がすべて硬度を上げるとは限りません。
モノによって違うのですが、
溶岩石は硬度を上げない部類の石だと思っていました。
更に溶岩石にも種類があったとは・・・
URL | 車輪のホイール #-
2010/05/06 18:29 * 編集 *
go page top

 

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://watersoluble.blog73.fc2.com/tb.php/333-8ebd5692
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。