06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

FC2カウンター

カレンダー

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

タグcloud

水溶性の緑

水草水槽と観葉植物(おもに多肉)のことを観察するブログ

スポンサーサイト

--.--.--/--/--:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 観賞魚ブログへにほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へにほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ
カテゴリ: スポンサー広告
tb: -- |  cm: --
go page top

 

本日の収穫

2010.05.15/Sat/23:57:11

今日も今日とて園芸店めぐり。
暖かくなってくると色々草花も増えて賑やかになってきますね。
私としては多肉とか肥料の方が気になるので、花のコーナーはほぼ素通りですが。

そして収穫物は以下の通り。
20100515 036
メネデールです。
切らしていたので補充。ちょっぴり安くなってました。

最近はアクアショップでも色の違うボトルで売られていますが、
植物の発根促進などに効果のある液体活力剤です。
ウチでは主に水草の下処理用として使用してます。

水槽用の液肥としても使えます。
ただし、見た目を気にして透明ボトルなんかに入れとくと
あっという間に効果が無くなってしまうので注意。
日光厳禁です。

主な有効成分は鉄分と言われていますが、
他にも発根促進ホルモンが入っているのでは?とか言われています。


20100515 038
そしてミリオンA。
ガラスとか食器など底に穴の開いていない容器に植物を植える際、
根ぐされ防止として入れるものです。
多肉をそのような容器に植えるときとか、必須ですね。

これは『ケイ酸塩白土』という白い粘土で、
秋田県で取れる天然の白土からできています。
昔は薬として下痢止めや外傷の治療に使われていたみたいです。

ウチでも多肉用で元々常備していましたが、
ちょっと気になって調べてみたら面白いことが分かったので、追加で購入してきました。

このケイ酸塩白土。アクアリストが聞いたことある名前で言うと、
『モンモリロナイト』とか『ゼオライト』といえばピンとくるのではないでしょうか。
(5/16追記:ケイ酸塩白土はモンモリロナイトの1種類という位置づけになります。ゼオライトは似たような性質の鉱物ということで、ここに記載しております。従ってケイ酸塩白土=モンモリロナイトとは言えますが、モンモリロナイト=すべてケイ酸塩白土とはなりませんのでご注意を)

正確には『軽質多孔性高度珪化珪酸塩白土(優良質2対1型モンモリロナイト粘土)』という長ったらしい名前で、普通のゼオライトのように堅く形が残るものではなく、水に入れるとすぐ崩れていく柔らかいタイプです。

で、その効果は単に『根腐れの防止』というだけではなく、イオン交換作用、緩衝作用、調湿作用、ミネラルの補給、リン酸の肥料効率向上などなど…水槽にいいこと多いと思いませんか?

ケイ酸塩白土は水中のアンモニウムイオン(チッソ分)を吸着して貯蔵し、チッソ分が不足してきた場合に土中に還元する作用と、リン酸を植物が吸収しやすい形態に固定する能力があり、土中の不純ガスや雑菌を吸着した代わりにミネラルを供給。また、緩衝作用でケイ酸塩白土のpHである6.0に酸度調整をするという効果があります。

スバラシイ!
これはもう水槽に入れるしかないでしょう。

ちなみに、粉末状の物もあります。
(そちらは『ハイフレッシュ』という名前です)
使うときは水に溶いてもいいし、水槽セット時に底床に混ぜてもいいし、後からばら撒いてもいいし、水草を植えるときに根にまぶしても使えるという万能さもスバラシイです。

さらにそんなに高いモンじゃありません。
さあ!今すぐ園芸店もしくはHCの園芸コーナーへGO!

…スミマセン。熱くなりすぎました。
とまあ、そんなわけで激しくおススメです。

大量に入れても、それほど心配はないかと思いますが、
pHの変動があるので一応注意した方がいいでしょう。

さっそくウチでも60cm水槽に一掴みほど入れてみました。
なんかあったらご報告します。




でもって、オマケに『園芸店に行くとつい買っちゃうんだ』
というおなじみのパターンで多肉もしっかり買ってきちゃいました。

セダム3種です。
20100515 028
“ドラゴンズブラッド”
20100515 029
“黄金丸葉”
20100515 033
“班入り丸葉”
ドラゴンズブラッドは分かりますが、
黄金丸葉とか班入り丸葉ってちゃんとした品種名なんでしょうか?
ラベルにはこう書いてあったんですよね。

セダムは寄せ植えの脇役に最適ですから、
そろそろ植え替えとか寄せ植えも作ってみたいですね。
(…なんか順番を間違っているような気もしますが)

と言ったところで、今回は終了。
明日は『はじめてのみずくさ』第4回をお送りする予定です。
やっと水草植えるとこまで来ましたね。
リアルではもうトリミングの時期なんですが…
ではまた次回までごきげんよう。
20100515 007
彼らの名前は、右から『ガイア』『オルテガ』『マッシュ』
得意技はコリタブに向かってのジェットストリームアタックです。

にほんブログ村 観賞魚ブログへにほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へにほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ
カテゴリ: アクア豆知識
テーマ: ガーデニング
ジャンル: 趣味・実用
タグ: 肥料  セダム 
tb: 0 |  cm: 7
go page top

 

この記事に対するコメント

これ、いいですね。色が色だけに難しそうですが、少しネットに入れて、フィルターに入れてみたい気がします。

鹿沼土をフィルターに仕込んでおいたことを思い出しました。
今度チェックしなくちゃ。またレポします。

やはり3つ並ぶといいたくなるのが心情。真ん中のステルバイがガイヤかと思いましたが・・・

うちのも並んだら撮ってみたい!!
URL | GARCIA #MDo56pwE
2010/05/16 05:24 * 編集 *

はじめてまして^^

多肉いいですよね
大好きなんです♪
班入り丸葉ってやつはかわいいですね~
私も探してみようかな^^

コリちゃん我が家にも居ます
これがまた可愛くて~ 笑
URL | あい #lMBqkpAs
2010/05/16 08:41 * 編集 *

ケイ酸塩白土って良さげですねぇ~と
思ったらモンモリロナイトなんですね^^;
以前買ってよくわからないので放置してましたw
ウチでも試しに使ってみます。
素焼き鉢で近々やろうと準備しているので
そこに入れてみようかな
URL | cat #-
2010/05/16 14:24 * 編集 *

こんにちは。

ミリオンAすごく気になります。
うちの底床は白なので、そのままパラパラ撒いても目立たないかも。。。

しかも。PHを6.0に近づけてくれるのは・・・

かなりの魅力です。
ぜひっ。試してみたいと思います。

綺麗な多肉が売っているのがうらやましいです。
URL | santakurippu #-
2010/05/16 19:02 * 編集 *

Re: タイトルなし

> GARCIA さん
なんか良さそうでしょ。
ただし、ケイ酸塩白土をフィルターに入れるのはおススメしません。
かなりもろいので、水に入れた瞬間からボロボロと崩れてきます。
フィルターに入れるとインペラに噛んだりしかねません。
底床に埋め込むか、粉状のを水に溶いて入れてやった方がいいかと思いますよ。

鹿沼土のレポート楽しみにしております。
私も水槽内に入れてみたのですが、水質測ったりしなかったので
どうも効果はでした。

最後のは、コリ3匹がキレイに整列していたので、
思わず言ってみたくなりました。
やはり基本ですよね(笑

> あい さん
はじめまして。ご来訪ありがとうございます。

多肉植物はお好きですか?
セダムは入荷時期なので
あちこちで見つけられると思います。
班入りもあると思いますよ。

コリドラスは可愛いですよね。
ちょっと、どんくさいところもなおさらです。

> cat さん
おっと。これはちょっと舌足らずな説明だったかもしれませんね。
スミマセン。あとで本文も訂正しておきます。

ケイ酸塩白土は“モンモリロナイトの一種”という分類になりますので、
モンモリロナイト=ケイ酸塩白土ではありません。

おそらく似たような効果はあるのでしょうが、
産地によって微妙に成分が違います。
なので、今回の解説はあくまでケイ酸塩白土の効果です。

…日本語って難しいですね。

> santakurippu さん
白い砂だったら目立たないでしょうね。
ウチはソイルなので激しく目立っています(笑
セット時に分かっていれば底に仕込んだのですが…

今回の多肉も入ったばっかりだったので
形が崩れてなくてキレイです。
これが2週間ぐらい園芸店にある奴だとそうはいかないので
入荷したてを見計らって買ってくるのがポイントです。
URL | 車輪のホイール #-
2010/05/16 21:17 * 編集 *

そうですね。園芸用品ってかなり転用できそうですよね。

ただ、肥料系はどの程度使ってよいかわからないので、
恐る恐る添加してたことあります。

こちらの、メネデールとか、ハイポネックスとか、

あまりに、恐る恐るが精神衛生上よくないかと思って、水槽用に戻したのですが、今度は、なかなか費用がかかりますね。

うまい、園芸肥料の使い方のツボとかあれば、知りたいですね。


URL | トモ@インパイクティス・ケリーを増やしました #b03wljAE
2010/05/16 22:00 * 編集 *

Re: タイトルなし

> トモ@インパイクティス・ケリーを増やしました さん
確かに水槽用でないものは適量がよく分からないことがありますね。
私も迷いながら使っているところもあります。

ハイポネックスに関しては、
かなり強力なので5000倍~10000倍くらいに薄めています。
神経質に測ってではありませんが、
窒素とかリンを含んだ肥料はコケの心配があるので薄めにしているつもりです。

メネデールは規定量は1Lあたり10mlだったと思いますが、
水草の下処理で使う場合はその通りにしています。
こちらは窒素やリンが含まれていないので、
沢山添加してもそれほど心配はしていません。
URL | 車輪のホイール #-
2010/05/18 18:19 * 編集 *
go page top

 

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://watersoluble.blog73.fc2.com/tb.php/340-5d7b7e4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。