06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

FC2カウンター

カレンダー

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

タグcloud

水溶性の緑

水草水槽と観葉植物(おもに多肉)のことを観察するブログ

スポンサーサイト

--.--.--/--/--:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 観賞魚ブログへにほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へにほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ
カテゴリ: スポンサー広告
tb: -- |  cm: --
go page top

 

2500円でレイアウトする#03

2010.05.16/Sun/20:56:25

みなさんこんにちわ。
はじめてのみずくさ』通称『はじ☆みず』第3回目です。

今回は、前の回で下準備した水草の植え方のお話です。
多分に自己流の方法も含まれていますが、あらかじめご了承ください。

と、その前に植える前の水槽のセッティングから。


◆水草を植える前の水槽の準備
20100502 052
流木だのを取りだした状態の写真を撮り忘れました…

そのため、言葉で解説しますが、
今回のレイアウトは中央に水草を植えるので、
水槽の中央付近の砂を少し盛り上げております。

砂を敷いた水槽の場合、
砂の厚みは前の方で3~4cm、盛った所でも5~6cm位がいいです。
ちなみにソイルが底床の場合はもっと厚めに敷きます。
20100516 038
※ソイル水槽の底床の厚さ

20100516 033
※今回の砂の厚さ

これはどうしてかと言いますと、
ソイルは比重が軽く、厚めに敷いても水草は根を伸ばしていきますが、
砂の場合は目が細かくぎっしり詰まるので、
厚く敷くと下の方は酸素が供給されない状態になってしまいます。

植物の根も張りづらく、成長も悪くなってしまいますし、
有害なメタンガスや硫化水素が発生して
魚が死んでしまう可能性もあります。

あと藍藻が出たり、いろいろ面倒くさいことになるので
水草が植えにくいからと言って、
むやみと砂を厚くするのはおススメしません。


◆水草の持ち方
20100502 053
水槽のセットが出来たら、ようやく水草を植える作業に入ります。

なかなか慣れないうちは、「他のを植えると別のが浮いてきてしまった」とか
「魚が掘り返して次の日水草がすべて抜かれていた」なんてことが良くあるかと思います。

今回は底床の厚さも比較的薄いし、コリドラスもいる水槽なので、その可能性はなおさらです。

水草を抜けにくく植えるには、ちょっとしたコツがありまして、
そのコツさえ掴めば多少底床が薄かろうが、コリドラスがいようが、
ちょっとした事では抜けなく出来るのです。

まずは道具から。
水草を植える際にはピンセットを是非使いましょう
30cm位の長さで、先が細いもの。専用のピンセットが1000円位から売っています。

手で植えたりすると、掘った穴が大きすぎて水草の浮力で浮いて来たり、
また手で植える場合、密度を高くギッシリに植えることが難しいので間に魚が入り込みやすくなります。

どうしてもピンセットが無い場合次善の策として
に方法をのっけておきます。


そして水草を植えるときの持ち方ですが、
20100502 054
●基本の持ち方
水草に対してナナメからピンセットで掴んでください
これは後から解説する植え方をするために必要になります。

また、ピンセットの持ち方ですが、箸を持つように掴むのがいいです。

こう持つと力の加減もできるので、
水草を必要以上に強く挟んで茎を潰してしまったりしませんし、
細かく正確に狙った所へ植えることができます。

ところで、このように水草を持って植える場合、
私は右利きなので水槽右端が。
左利きの方の場合、水槽の左端は手が引っ掛かって植えづらくなります。

そんな場合はこうです。
20100502 055
●狭い場所などに植える場合
ピンセットの上からかぶせるように掴みます。
こうすると上の方法で手が入りづらい場所でも植えられるようになります。

基本狭い場所になるので、
上の持ち方より水草を持つ角度は鋭角になります。

20100502 066
●細かい水草の場合
茎が細い水草は1本1本植えるのは大変ですし、
密度を高く植えるするために2・3本まとめてピンセットで挟みます。

軽く根元をねじって挟むと、
水の中に入れた時にバラバラになったりしないので植えやすくなります。

水草の植え方
ようやく水草の植え方です。
先程の基本の持ち方で持ったのは、
ピンセットを底床に対してナナメ方向から差し込むためです。

まっすぐ差し込んだ場合、
ピンセットを離すと水草は浮力で上に浮き上がります。
そのため、水草が思ったほど深く刺さらず、あとあと抜けやすくなる原因になるのです。

ナナメから差し込むと、ピンセットを開いても上に砂がかぶっているので、
浮き上がりにくく、しっかりと水草が植えられるという訳です。

そして、抜けにくくするにはもうひとつコツがあります。
では、実際にやってみましょう。
20100502 060
1.ピンセットをナナメから差し込む

20100502 061
2.差し込んだピンセットをグリッと後ろに回す。

20100502 064
3.ピンセットを開いてゆっくり引き抜く

のグリッとしたところがポイントです。
こうすることで周りの砂を動かし、水草をしっかり砂で押さえるのです。

また、グリッとする方向は前でなく後ろにしましょう。
水草は背の低いものから植えるのが基本ですので、
後ろにはまだスペースがあるはずです。

水草を植えるときは、右利きの方は水槽左サイド前から、
左利きの方はその逆から植える
とさらによいでしょう。

この方法ではピンセットをナナメ方向から差し込むので、
効き手側に空間があった方がうまくできます。
逆方向から植えると、その前に植えた水草に触ってしまって引っ掛けたり、
せっかく深く植えたのに抜けかかったりしてしまいます。


◆根っこが太い水草の植え方
根っこが太い水草の場合は、
細いピンセットでは掴みづらいことがあります。

今回の水草は、全部ピンセットでも問題ないのですが、
手で植える方法もご紹介しておきます。

アマゾンソードやクリプトコリネを植える時には、こんな方法もあります。

ロゼット型と言われる根元から広がるタイプの水草は、
根元が太く植えにくい上、根元に成長点があるので、
あまり深植えすると、成長点が埋まってダメになってしまうことがあります。

そういった水草を植える場合などは、手で植えるとうまくいきます。
20100502 070
このように人差し指をガイドにして、差し込み
親指と中指あたりの水草の色が変わっている部分まで差し込みます。

砂に差し込んだら、水草を親指中指で保持したまま、
ゆっくり人差し指を抜いていきましょう。

グリッとはしなくていいですが、
人差し指で砂を水草の方に寄せておきましょう。

指で植える植え方はどうしても浅くなりがちなので、
水草の色が白い部分までであれば、
植えた後に少し砂をかぶせて置いた方がいいです。


◆ピンセットが無い場合
ピンセットで植えるのがおススメですが、
ない場合は、少し植えづらいですが割り箸でも代用可能です。
手で植えるよりマシですし、大抵割り箸の1膳くらいはあるでしょう。

長さからすると菜箸の方が長くていいですが、
割り箸は断面が方形なので水草をつかみやすいです。

先端が若干太いので少し削ってもいいかもしれません。
20100516 022
ピンセットと同じくというか、箸の持ち方そのもの。

20100516 024
20100516 025
同じようにナナメから差し込んでグリッとしときましょう。

植え方は全く一緒です。
ただし、狭い場所や利き手側はやっぱり植えづらいです。

当たり前ですが、使用済みのものはやめておきましょう。
割り箸は一つくらい水槽用に確保しておくと色々応用が効きます。

割り箸を推奨するのは、
普通の塗り箸や菜箸に比べて圧倒的に掴みやすいからです。
断面が方形で接する面積が広いだけでなく、
適度にささくれているのでしっかり水草を保持することができるのです。
水の中だと水分を吸うので特に掴みやすさが違います。

私はよくネットで掬いきれない、
細かいゴミなんかは割り箸で取っています。
あと、細長いコケなども割り箸によくからむので非常に取りやすいです。



とまあ、水草の植え方ひとつで予想外に長くなってしまいました。
レイアウトの話は次回ということでご勘弁ください。

ひとまず、全部植えこんだ状態を上から。
次回は一般的なレイアウトのお話と、
今回のレイアウトについてです。
20100502 071

ではまた次回まで。ごきげんよう。

※今回の企画はなるべく初心者向きに分かりやすく解説しているつもりですが、『ここが良く分からん』とか疑問・質問ありましたらコメント欄またはメールフォームででもご質問ください。
わかる範囲でですができる限りお答えいたします。

にほんブログ村 観賞魚ブログへにほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へにほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ
テーマ: 水草水槽
ジャンル: ペット
tb: 0 |  cm: 4
go page top

 

この記事に対するコメント

今回も勉強になりました。
特に「グリッ!」は刺激的でした。
浮力の強めの水草はさした時に
どうしても浅めになりやすく、
植え方を模索していました。
じゅげむ999模索中の方法は差し込んで、
軽めに「ぱっ!」です。
「ぱっ!」とはソイルに差し込んだあと
ピンセットを若干開きます。
その開いた隙間にソイルが入り込むことを
ねらってやっていましたが、
今日拝見した「グリッ!」の方が
より良い方法に思ったので今度実践してみます。

ありがとうございました。^^

あと、割り箸は器具の掃除に使う程度で、
植える道具としては、
思いつきませんでした。

メネデールが透明ボトル厳禁は知りませんでした。
それであの色のボトルなんですね。
随分前ですが100均で活力剤らしき
黄色い液体(きれいな黄色)が、
売っていたので購入したのですが、
効果は怪しそうですね。
(色が分かるぐらいなので光は透過しています。w)
実際怪しいかもです。><
URL | じゅげむ999 #FVvOm6X6
2010/05/16 22:09 * 編集 *

こんばんわ(^-^)

なるほどなるほど、勉強になります。
水草をグリッとですね!!
こんな裏技があったとは(@_@;)
これで、水草が抜ける事がなくなります♪
ありがとうございま~す(^o^)/
URL | REON #sIsb6NwU
2010/05/17 00:08 * 編集 *

こんばんわ~!
水槽のエキノドルスがなんだか、いつも抜けやすいなぁっと
思っていたので、早速これで植え直してみます♪
水槽で水草を魅せるための方向とか、
やっぱり先輩方の細かい情報が勉強になります。
これで、私も一歩前に進められるように、
次の水換え時に、実践してみます^^

液肥の方も、今与えている固形肥料とあわせて
補えるようなものを試行してみます★
URL | hatsuned #-
2010/05/17 20:02 * 編集 *

Re: タイトルなし

> じゅげむ999 さん
グリッとする方法は、以前専門誌で見てやるようになりました。
その前までは私もよく水草が浮いたもんです。

割り箸はたまたま使ってみたら意外と良かったので、
ピンセットの代用としてつかえるかなと。
(菜箸は使いにくかったです)

活力剤というのは、
そもそも窒素、リン酸、カリの成分が明示されない、
もしくはその成分が含まれていないために
“肥料”といえない各種添加剤のことですので、
色々種類があります。

じゅげむ999さんが100均で購入した活力剤=メネデールと
同じ成分ではないと思いますし、そのような色の活力剤もあるので
一概に効果がないとは言い切れません。

お買いになった活力剤には成分は明記されていなかったのでしょうか?
観葉植物用で黄色や緑色の活力剤アンプルは見たことありますが、
微量元素のみの場合と、
窒素、リン酸、カリが含まれているものとありますので、
すでに添加していましたら、
コケの発生具合など様子をみてみる事をおすすめします。

> REON さん
グリッは大事です。
かなり抜けにくくなります。
私もグリッとするようになってから
水草が抜けることが格段に少なくなりました。

> hatsuned さん
エキノは浮力大きいですものね。
試しにやってみてください。

液肥については、
水草が肥料欠乏の状態を示してから添加しても
遅くはありませんので、
初期段階では控えた方が良いかと思います。
水草が根付く前に肥料を添加しても
コケの栄養になるだけですので。

固形肥料入れているのでしたら
しばらくは様子見でいいんじゃないでしょうか?
URL | 車輪のホイール #-
2010/05/18 18:52 * 編集 *
go page top

 

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://watersoluble.blog73.fc2.com/tb.php/341-f77c9ffa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。