05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

FC2カウンター

カレンダー

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

タグcloud

水溶性の緑

水草水槽と観葉植物(おもに多肉)のことを観察するブログ

スポンサーサイト

--.--.--/--/--:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 観賞魚ブログへにほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へにほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ
カテゴリ: スポンサー広告
tb: -- |  cm: --
go page top

 

2500円でレイアウトしてみた#07

2010.06.13/Sun/20:59:51

みなさんこんにちわ。
『はじめてのみずくさ』通称『はじ☆みず』第7回目です。

今回は水槽立ち上げから約1ヶ月、水草の成長具合をお送りします。
まずはセット当初の状態から。
20100502 097
(5月2日)

20100613 039
(6月13日)
一時薬浴のため遮光したので、少し成長が鈍ったようですが、
約1ヶ月でこのくらい成長しました。

マツモはここまで2回差し戻しをしていますが、
その他の水草は、枯れた葉を取り除いたのと
ハイグロを2本、伸びたのをカットしているだけです。

それでは個別の水草のビフォーアフター。
“アンブリア”
20100504 006
ビフォー
20100613 060
アフター

アンブリアは、一見ちょっと大きくなっただけに
見えますが、一度1本を残して全部溶けています。

当初の状態が悪かったのでセット数日でどんどん溶けてきました。
そして残った1本からここまで回復しています。

アンブリアは、脇芽(茎の側部から出る新芽のこと)と
地下茎(植物が地下に伸ばす茎のこと)からの2パターンで増えていきます。
今回は地下茎の方から増えてきたようです。
セット当初より繊細な葉になっていますね。



“ハイグロフィラ ポリスペルマ”
20100504 007
ビフォー
20100613 059
アフター

ハイグロフィラは、やっと水中葉(右側の葉が細長いもの)
が出てきました。

水中葉とは、水生植物が水に沈んだ状態の時に出す葉で、
水上で出す葉とは形態が異なるものです。

水槽用植物として販売されている植物でも、
栽培は水上で行うものが多いため、
店に並んでいるうちは、
水上形態の葉を付けているものがあります。

中には全然形が違うものや、
水上と水中で形に違いのないものもあります。
さらに水上葉と水中葉の移行期に半水中という
中間的な形態を持つものあります。

ハイグロフィラは水上と水中で、
それほど大きな違いはありませんが、
葉の厚みが無くなり、少し細長く
ライトグリーンの色合いになります。



“ラージパールグラス”
20100504 012
ビフォー
20100613 014
アフター

こちらは水上、水中とも葉の形に違いはありません。
脇芽を盛んに出す種類なので、
こんもりと茂ってきます。

余り伸ばし過ぎると、下の方が黄色く枯れて
葉が落ちてしまいますので、そろそろカットした方がいいですね。

ラージパールグラスはちょっと気難し屋なところがあって、
簡単に育つこともあれば、すぐに枯れてきてしまうこともある水草だと思います。

もし、だんだん枯れてきているようでしたら、
上の部分だけを
カットしてみるといいかもしれません。

その時カットした元の部分は抜かずにそのまま。
成長点をカットしてやることで、
無理矢理環境に合った葉を展開させる作戦です。

一旦環境に慣れるとかなり丈夫なので、
ボロボロの状態からでも立ち直る可能性があります。

もちろんカットした上の部分も植えこんでやれば、
よほどの悪条件出ない限り、どっちか生き残ります。



“チェーンアマゾン”
20100504 013
ビフォー
20100613 021
アフター

『エキノドルス グリセバキィ』という名前で
販売されていることもありますね。

ビフォーの時は水上葉の状態でした。
水上葉はスプーンのような先が太い形をしていますが、
水中葉になると全体が均等に幅広い葉を展開します。

この草は、ランナーという親株から出た茎が、
地面もしくは地面の下を這うように長く伸びて、
その先端の節から芽や根を出し、
子株になったものが成長します。

名前の通り一続きにつながって成長する植物です。
アフターはランナーの先から出ている子株です。
小さいうちは親からの栄養供給も受けて育ちますが、
ちょっと大きくなったら(2~3枚くらい葉を出したら)
カットしても大丈夫です。

ある方向に伸びたランナーは、そのままの方向に
ずっと伸びていきますので、
伸びてほしくない方向にランナーが行った場合は、
子株との接続を切ってやると、
また別の方向にランナーを出します。



“ハイグロフィラ ローザネルヴィス”
20100504 014
ビフォー
20100613 055
アフター

お店で売られている状態は、
葉がピンク色でとてもキレイな種類ですが、
なかなかキレイな状態を維持するのが難しいです。

栄養分が少ない環境だとキレイなピンク色になるのですが、
肥料分が多いと赤黒い色になります。
今回の環境では光が弱いので、色が抜けています。
上の方まで伸びていかないと、色味は出てこないでしょうね。

増やすだけであれば、
ハイグロフィラ ポリスペルマと同様にとても簡単です。



“ウォーターウィステリア”
20100504 017
ビフォー
20100613 054
アフター

ビフォーの状態は水中葉です。
一般的に水中葉の状態で販売されています。
水上用は葉の切れ込みがあまりないので
魅力的に見えないんでしょうね。

ウィステリアは状態によって、切れ込みの浅い葉から
深い葉まで水中葉でも形が変わります。
アフターの下の方は、まだ環境に慣れていない状態の
葉で、上の方に行くに従って慣れてきたのか、
切れ込みが深くなってきています。

とても丈夫ですが、あまり脇芽などは出しません。
増やしたい時は上の方をカットしてやると
残った茎から新しい芽を出し始めます。

とても丈夫なので、葉っぱ1枚からでも
増えることができます。

試しにセットした時に葉を1枚取って
明るい水槽に入れておきました。
20100613 041
1ヶ月でこの通り成長してきました。
もう少し大きくなったら植えられますね。

今回は別の水槽で育てましたが、
薄く水を張った容器に浮かべて、
日のあたる室内にでも置いておけば
同様に増やすことができます。

ちなみに、ハイグロフィラ ポリスペルマも
同様に葉っぱ1枚から増やすことができますが、
ウィステリアよりは増えにくいです。

水草は葉からでも養分を吸収できる事が良く分かりますね。



“スクリューバリスネリア”
20100504 018
ビフォー
20100613 033
アフター

少しボリュームが増えた程度です。
端っこの若干暗い環境にあるので成長もゆっくりですね。
増えるときはランナーを出して増えます。

この水草の特徴であるネジレ具合は、
光の強さによります。
当初は少しネジレが弱くなることもありますが、
環境に慣れてくると、明るい場所ほどネジレが強くなります。


とこのような感じで、水草のビフォーアフターでした。
次回はどんな事にしましょうか?
まだ考えていませんが、『こんなことが知りたい』というのが
ありましたらリクエスト頂けると嬉しいです。

では、また次回までごきげんよう。

にほんブログ村 観賞魚ブログへにほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へにほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ

今日、震度4の地震がありました。
怖いですね。

ちょっと水がこぼれた程度で済みましたが、
これが家にいない時に起きたらと思うとゾッとしませんね。
20100613 005
水槽の状態を一つ一つ確認していたのですが、
45cm水槽で、何かまた新しくキノコが生えてました。
テーマ: 水草水槽
ジャンル: ペット
tb: 0 |  cm: 4
go page top

 

この記事に対するコメント

地震・・・こちらも震度4でして、映画館で子供と電王見てる最中にグラグラ来て、「最近のスピーカーは重低音すごいなぁ」と思っていたらシリアスなシーンになり、地震だ・・・と。

幸い家の水槽はこぼれずに済んだようですが・・・

結構オープンアクアが多いので怖いです。
URL | GARCIA #-
2010/06/15 00:26 * 編集 *

水草が綺麗でいいな~
うちの45cmアピスト水槽の水草は茶コケ・黒髭コケにまみれています><
オトシンいれようかな・・・
でも水草はゆっくりと成長中ですけど・・・。

キノコ・・・どんどん増えてる。
URL | チューリップ #-
2010/06/15 08:12 * 編集 *

やっぱりアフターの水草たちはビフォーと比べると
生き生きとした感じしますね^^
ハイグロフィラ ローザネルヴィスは栄養分が少ないと
明るい色になるんですねぇ。面白い水草ですね。
アクアやっていると地震はホント怖いですよね。
保険に入っておこうと思いつつ未だに入ってませんし^^;
URL | cat #-
2010/06/15 11:48 * 編集 *

Re: タイトルなし

> GARCIA さん
被害が無くてなりよりです。
90cm水槽がバシャバシャいっている光景は
心臓に良くないです。

今回の揺れは水がたくさんこぼれた水槽と
そうでないのがあったんですが、
縁なしとか水位とかが問題ではなく、
家の向きに対する
水槽の置き方の方が重要という印象でした。

> チューリップ さん
今のところ安定しているようですが、
そろそろコケも出てきそうな気がします。

アピストがいるとエサの問題や
エビなどが入れられない関係で
コケを生えないようにするのは大変でしょうね。

キノコはすぐ枯れてしまうのですが、
なぜか続きますね。

> cat さん
成長スピードがとてもゆっくりで
やっと安定してきたようです。

地震は怖いですね。
1度ショップにいた時に地震があったのですが
大変でした(そのときも震度4でした)
水槽に地震対策があまりない以上
保険とかは必要でしょうね。
URL | 車輪のホイール #-
2010/06/16 22:19 * 編集 *
go page top

 

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://watersoluble.blog73.fc2.com/tb.php/361-fad7505d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。