06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

FC2カウンター

カレンダー

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

タグcloud

水溶性の緑

水草水槽と観葉植物(おもに多肉)のことを観察するブログ

スポンサーサイト

--.--.--/--/--:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 観賞魚ブログへにほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へにほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ
カテゴリ: スポンサー広告
tb: -- |  cm: --
go page top

 

水上栽培。。。失敗

2010.07.06/Tue/22:01:19

最近更新だけでいっぱいいっぱいで
なかなか他の皆様のところへ訪問&コメが出来ていません。
大変申し訳ない。。。

さて、今回は水上栽培&ボトルアクアの話題ですが、
ボトルアクアの方は若干コケが目立ってきたので、
出窓のブラインドを下ろして少し光を制限しています。
20100706 040
あとレッドビーを投入。
コケは無くなりましたが水草も食べられているようです。


そして水上栽培の方、結論から言うと
水上栽培に失敗しました。
砂にしたのが良くなかったのか、はたまた水が少なすぎたのか
トロトロに溶けてしまいました。

外のトロ箱に放り込んでいたものは、
ちゃんと水上化してきたのですが、ガラス容器の方はダメダメでした。


悔しいので一旦中身を全て捨て、再度挑戦中です。
20100706 029
またこんなやり方ですが。

素直にうまくいっているソイルとかでやれという感じですが、
何でもモノはためしです。

園芸屋さんで売っている
水を入れると膨張するゼリーみたいなのを使って挑戦してみました。


20100706 032
このようなプルプルのゼリーに
オーストラリアン ノチドメと
ルドウィジア アルクアータを植えています。


20100706 030
今回は水上かしやすい種類を厳選して
少なめに植えています。
まだ根が出ていませんが、前回よりマシな状態です。


20100706 026
ルドウィジアは水面近くまで成長していたモノを使ったので、
既に水上葉になりかけています。


20100706 024
トリミングしたものを、プラケに入れただけでも
水上葉を出しているので、これで失敗するわけにはいきません。

そんなわけで
また次回までごきげんよう。

にほんブログ村 観賞魚ブログへにほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へにほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ
テーマ: 水草水槽
ジャンル: ペット
タグ: 水上栽培 
tb: 0 |  cm: 4
go page top

 

この記事に対するコメント

更新お疲れ様です。忙しいときはそんなものですよね。

私も怠けちゃってるときはひどい有様です。

ゼリー状のやつの件ですが、あれ、最初は完全に沈めちゃってもOKです。

底3分の1は炭酸水で戻して水草を挿してその後ゼリーの元を追加して水で戻しちゃいます。

おまじないみたいですけど、何となく育ってます。
URL | GARCIA #-
2010/07/07 05:01 * 編集 *

こんばんわ(^-^)

ぷるぷるゼリーが美味しそうですね。
なんだかスイーツみたい♪♪
でも、これだと根の観察もできますね。
普段は見れない成長の仕方とか、どれくらいで根が出てくるのかとか、ちょっと楽しみです(*^_^*)

URL | REON #sIsb6NwU
2010/07/08 01:38 * 編集 *

水上管理は、ちゃんとやろうとすると難しいですよね。
自分も何度か失敗してます^^;
意外と放っておいたのがキレイに水上化してたりしますよね。
プルプルゼリーは根の張り方が見えて違う意味で
面白そうですね^^
URL | cat #-
2010/07/08 14:25 * 編集 *

Re: タイトルなし

> GARCIA さん
また結局失敗してしまいました…
やはりどうしても蒸れてダメになってしまいます。
GARCIAさんのおっしゃるように全部沈めときゃよかった。
炭酸水で戻すのはいいアイデアですね。
もう少し涼しくなってからリベンジしてみます。


> REON さん
原材料は何なのでしょうねコレ。
シロップでもかけたらホントに食べられそうな感触です。

水上化の方は
あえなく根が出る前に失敗してしまいました。
根の観察はハイドロ苗でやってみることにします。


> cat さん
今回も水上化は失敗です。
小さい容器なので温度が高くなりすぎるんでしょうね。
あとは湿度の管理もうまくいってない様子です。

全然手をかけていない方がうまくいっているのが
なんか悔しいです。
URL | 車輪のホイール #-
2010/07/09 23:17 * 編集 *
go page top

 

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://watersoluble.blog73.fc2.com/tb.php/372-bb67def2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。