06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

FC2カウンター

カレンダー

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

タグcloud

水溶性の緑

水草水槽と観葉植物(おもに多肉)のことを観察するブログ

スポンサーサイト

--.--.--/--/--:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 観賞魚ブログへにほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へにほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ
カテゴリ: スポンサー広告
tb: -- |  cm: --
go page top

 

さて、ここからどうしましょう?

2010.07.09/Fri/23:09:23

こんばんわ。サボり魔です。
ここ最近は暑いし、疲れてるしでとっとと早寝をしていた私です。

最近水槽の観察も疎かになっていますが、
その間にも水草は成長し続けています。
20100706 002
前回水上化に挑戦していましたルドウィジア アルクアータと
オーストラリアン ノチドメはこの水槽から採ったものです。
ちなみに水上化はまた失敗しました…

だいぶ水草も繁茂して、そろそろ完成と言うところですか。
ここからの維持もどうするか考えなくてはいけません。


20100706 003
ここら辺が一番気に入っている部分。
水槽右側のニューパールグラスの中景です。
パールグラスはあまり好きではないですが、ニューパールグラスは好きです。
微妙すぎるこだわりだとは思います。


20100706 009
こちらは水槽左側のニューパールグラスの群落です。
ノチドメやらラヌンクルスと混ざっているのでそれほど目立ちませんね。


20100706 008
水槽センター付近、ベトナムゴマノハグサを中心に
アフリカンチェーンが混ざっています。
ベトナムゴマノハグサは上に伸びずに匍匐したため
前景でもそれほど違和感がありませんね。

特に上に伸びるのをカットしたりしてはいませんが、
スペースがあって明るければ、
勝手に横倒しになって成長するみたいですね。
有茎草としてはグリーンロタラより横に伸びる傾向が強いみたいです。


20100706 010
中央中景、流木の際にはディディプリス。
古くからある丈夫な水草ですが、若干硬度がある方が調子が良いです。
肥料が足りていないのであまり紅くなってくれてません。
高水温には弱いのでこれからの時期は少し注意が必要ですね。


20100706 013
高水温に弱いと言えばモスの類もそうなんですが、
モスsp.はどんどん増えています。
ステンパーモスは消滅してきました。


20100706 014
前景でかなり広がったウォーターローン
キューバパールグラスは飲み込まれて風前の灯火です。
画面左側にごくわずか見えるのみ。
ここからの巻き返しは正直キツイでしょう。


20100706 017
左サイドのカオスな前景。
最下層グロッソ、第2層アフリカンチェーン、
さらにはラヌンクルス、一番上にノチドメと重なりあっております。


20100706 018
最近CO2の出を調節したため、
常識的なバブリ具合になっているバブルモス。
上に伸びる傾向があって、積極的に活着しないのが悩みどころです。


20100706 005
いつものオトシンコーラス隊です。
いつも4匹は水槽右前カドにいます。
全く逃げないので良く観察してますが、
よ~く見ると微妙に頭の形が違います。

それから判断するとウチにいるのは、
5匹中オス2、メス3のようです。
ここに写っているのは手前3匹がメス、奥にいるのがオスのようです。


20100706 007
1匹だけいつも別行動のオトシン
コレがもう1匹のオスっぽいです。
オトシンに縄張りがあるのか分かりませんが、
こっちがはぐれオスで、
いつもメスと一緒にいるのがボスなんでしょうか?

にほんブログ村 観賞魚ブログへにほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へにほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ
カテゴリ: 60cm水槽
テーマ: 水草水槽
ジャンル: ペット
tb: 0 |  cm: 4
go page top

 

この記事に対するコメント

こんばんわ~(^o^)/

水草が成長して流木がだいぶ隠れちゃいましたね。
オトシンさんがワンポイントのように右隅にいるのがいいですね♪♪
手前3匹がメス、奥にいるのがオスって事はこの団体さんのオスはハーレムじゃないですか!!
お魚の世界にもあるんですね~(笑)

ニューパールグラスの群生綺麗ですね。
REONのとこにはパールグラスがありますが、ニューの方が細葉で繊細な感じですね(*^_^*)
URL | REON #sIsb6NwU
2010/07/10 01:11 * 編集 *

こんにちは。

緑の絨毯が綺麗ですね。
モス。spはいがいと明るい緑色なんですね。
こんもりとした感じがカワイイです。活着力もありそうですね。

実は、先日のテトラ・オーロを見て。。。
うちの水槽にも3匹ほどお迎えしてしまいました。
ハステータスに混じって写っていたのですが。。。
お気づきになられました?(笑)
URL | santakurippu #-
2010/07/10 15:31 * 編集 *

ベトナムゴマノハグサってこうなっていくんですね。
気になっていた水草だけに参考になりました。

多様水草の群生って良いですね。でも維持管理が大変そうですが
どうなんでしょうか。。。

モスsp綺麗ですね。我が家のモスspはダメダメです(^-^;)
URL | tae-aquarium #-
2010/07/10 17:40 * 編集 *

Re: タイトルなし

> REON さん
オトシンはハーレム作るような種類なんでしょうかね。
並オトシンの繁殖例ってあまり聞きませんがどうなんでしょう?

ニューパールは、普通のパールグラスと違って
1節に生える葉が2枚と少ないので繊細に見えるのでしょうね。
(パールグラスは2~4枚)
これだけの差ですが結構見た目の印象が違います。


> santakurippu さん
モスsp.はかなりしっかり活着してくれますね。

テトラ・オーロは、気が付きませんでした。
ハスターテスってオーロに凄い良く似てるな~と思って見てました。
似てると思ったら混ざっていたんですね(笑


> tae-aquarium さん
ベトナムゴマノハグサは頭だけ上向きで
横に寝ながら伸びていくんですね。
小まめにトリミングしなら育てれば
こんもりとした茂みになりそうです。

維持管理の難しさはこれからでしょうね。。。
今までは空きスペースに広がっていくだけでしたから。
モスsp.は一等地で育ててやらないと
ウチでもあんまりキレイになってくれませんね。
あと結構CO2好きみたいです。気泡をよく付けています。
URL | 車輪のホイール #-
2010/07/11 00:23 * 編集 *
go page top

 

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://watersoluble.blog73.fc2.com/tb.php/373-7bb6e300
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。