04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

FC2カウンター

カレンダー

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

タグcloud

水溶性の緑

水草水槽と観葉植物(おもに多肉)のことを観察するブログ

スポンサーサイト

--.--.--/--/--:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 観賞魚ブログへにほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へにほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ
カテゴリ: スポンサー広告
tb: -- |  cm: --
go page top

 

本日の収穫

2010.07.10/Sat/23:55:06

今日は前から気になっていた植物を見に
園芸店のハシゴをしてきました。

今回の収穫です。
20100710 013
ビオトープの方にはついにメダカを増やしました。
…が、既にボウフラは蚊になっているので『時すでに遅し』です。
めいっぱい喰われました。


20100710 015
メダカは10匹導入したんですが、
水温合わせして放ったら、あっという間に
水草にまぎれて見えなくなってしまいました。


20100710 017
今年のビオは立体的に高さを出そうと
“ミゾハギ”を入れてみました。
トクサとかシロカヤツリとかが定番なのかもしれませんが
草っぽいのが好きなので。


20100710 011
花もキレイですね。




そして水草の水上化に失敗したガラス鉢用に、
ハイドロ苗を買ってきました。
20100710 019
テリハボクという名前だそうです。

20100710 048
南国の海岸に生える“木”だそうで。。。

20100710 049
コレで種なんだそうです。
まあ、それほどイキナリ大きくなることは無い。でしょう。たぶん。。。


20100710 024
そしてもう一つの鉢の方には、
アロカシアこの不思議な模様が好きで、
前から欲しかった種類です。
もっと大きな鉢植えは結構見かけますが、
ハイドロ苗のサイズはなかなか見つかりませんでした。

20100710 047
この『未開の原住民が持ってる盾』みたいな形がお気に入りです。
裏側から見るとまた違った模様なんですよ。

20100710 044
下に敷いてあるのはビー玉。ではなく水を吸って膨らむヤツです。
『ジュエルボール』という名前でした。
今はまだ給水中なので水に浸かった状態ですが、
十分給水して膨らんだら余計な水を捨ててボールだけにします。


20100710 021
そしてもう一つ。
この植物の為に、また新たに鉢も買ってくるという本末転倒。。。
アジアンタムです。
直射日光はダメ、室内の暗い場所でもダメ、湿度が高くなくちゃダメ、
さらに一度しおれたら元に戻らないという、
まさにアジアンタムブルー』なヤツです。

20100710 051
“スノーフレーク”という班入りの種類で、
珍しいので思わず買ってきてしまいました。

20100710 055
こちらの用土は、上の透明ゼリーの紫色バージョンです。
透明なヤツと一緒に買い置きしてあったものです。

20100710 054
元々の用土は、普通の培養土だったので、
念入りに洗い流してしまいましたが、
これでうまくいくのかどうか。。。




最後に真打ち。
20100710 026
今回の遠征はコレがやりたくて
あちこち廻って探していたんです。
流木をベースにコケと山野草の寄せ植え。

20100501 024
ちなみに使っている流木は、
以前一時的に60cm水槽に入れていたヤツです。

この状態から上下逆さまにひっくり返すと、
ちょうどいい具合にくぼみと穴があって
何か植えるのに最適なんです。

20100710 028
探しまわっていたのはコケシート。
今の時期、マット状の物が売られているハズということで
あちこち探していました。
そしたら●ャームにも売ってた…

20100710 030
植えたのはタマゴケコマクサ
でもマッチングに失敗したかもしれません。
両者の加湿と日当たりの点で、ベストな環境が微妙に食い違っています。

20100710 036
とりあえずはコケが定着するように、水槽で空中湿度を上げて管理します。
一旦定着すれば、水槽から出しても大丈夫になる筈。
あとは日当たりもどうするか。。。

にほんブログ村 観賞魚ブログへにほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へにほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ
カテゴリ: 観葉植物
tb: 0 |  cm: 4
go page top

 

さて、ここからどうしましょう?

2010.07.09/Fri/23:09:23

こんばんわ。サボり魔です。
ここ最近は暑いし、疲れてるしでとっとと早寝をしていた私です。

最近水槽の観察も疎かになっていますが、
その間にも水草は成長し続けています。
20100706 002
前回水上化に挑戦していましたルドウィジア アルクアータと
オーストラリアン ノチドメはこの水槽から採ったものです。
ちなみに水上化はまた失敗しました…

だいぶ水草も繁茂して、そろそろ完成と言うところですか。
ここからの維持もどうするか考えなくてはいけません。


20100706 003
ここら辺が一番気に入っている部分。
水槽右側のニューパールグラスの中景です。
パールグラスはあまり好きではないですが、ニューパールグラスは好きです。
微妙すぎるこだわりだとは思います。


20100706 009
こちらは水槽左側のニューパールグラスの群落です。
ノチドメやらラヌンクルスと混ざっているのでそれほど目立ちませんね。


20100706 008
水槽センター付近、ベトナムゴマノハグサを中心に
アフリカンチェーンが混ざっています。
ベトナムゴマノハグサは上に伸びずに匍匐したため
前景でもそれほど違和感がありませんね。

特に上に伸びるのをカットしたりしてはいませんが、
スペースがあって明るければ、
勝手に横倒しになって成長するみたいですね。
有茎草としてはグリーンロタラより横に伸びる傾向が強いみたいです。


20100706 010
中央中景、流木の際にはディディプリス。
古くからある丈夫な水草ですが、若干硬度がある方が調子が良いです。
肥料が足りていないのであまり紅くなってくれてません。
高水温には弱いのでこれからの時期は少し注意が必要ですね。


20100706 013
高水温に弱いと言えばモスの類もそうなんですが、
モスsp.はどんどん増えています。
ステンパーモスは消滅してきました。


20100706 014
前景でかなり広がったウォーターローン
キューバパールグラスは飲み込まれて風前の灯火です。
画面左側にごくわずか見えるのみ。
ここからの巻き返しは正直キツイでしょう。


20100706 017
左サイドのカオスな前景。
最下層グロッソ、第2層アフリカンチェーン、
さらにはラヌンクルス、一番上にノチドメと重なりあっております。


20100706 018
最近CO2の出を調節したため、
常識的なバブリ具合になっているバブルモス。
上に伸びる傾向があって、積極的に活着しないのが悩みどころです。


20100706 005
いつものオトシンコーラス隊です。
いつも4匹は水槽右前カドにいます。
全く逃げないので良く観察してますが、
よ~く見ると微妙に頭の形が違います。

それから判断するとウチにいるのは、
5匹中オス2、メス3のようです。
ここに写っているのは手前3匹がメス、奥にいるのがオスのようです。


20100706 007
1匹だけいつも別行動のオトシン
コレがもう1匹のオスっぽいです。
オトシンに縄張りがあるのか分かりませんが、
こっちがはぐれオスで、
いつもメスと一緒にいるのがボスなんでしょうか?

にほんブログ村 観賞魚ブログへにほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へにほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ
カテゴリ: 60cm水槽
テーマ: 水草水槽
ジャンル: ペット
tb: 0 |  cm: 4
go page top

 

水上栽培。。。失敗

2010.07.06/Tue/22:01:19

最近更新だけでいっぱいいっぱいで
なかなか他の皆様のところへ訪問&コメが出来ていません。
大変申し訳ない。。。

さて、今回は水上栽培&ボトルアクアの話題ですが、
ボトルアクアの方は若干コケが目立ってきたので、
出窓のブラインドを下ろして少し光を制限しています。
20100706 040
あとレッドビーを投入。
コケは無くなりましたが水草も食べられているようです。


そして水上栽培の方、結論から言うと
水上栽培に失敗しました。
砂にしたのが良くなかったのか、はたまた水が少なすぎたのか
トロトロに溶けてしまいました。

外のトロ箱に放り込んでいたものは、
ちゃんと水上化してきたのですが、ガラス容器の方はダメダメでした。


悔しいので一旦中身を全て捨て、再度挑戦中です。
20100706 029
またこんなやり方ですが。

素直にうまくいっているソイルとかでやれという感じですが、
何でもモノはためしです。

園芸屋さんで売っている
水を入れると膨張するゼリーみたいなのを使って挑戦してみました。


20100706 032
このようなプルプルのゼリーに
オーストラリアン ノチドメと
ルドウィジア アルクアータを植えています。


20100706 030
今回は水上かしやすい種類を厳選して
少なめに植えています。
まだ根が出ていませんが、前回よりマシな状態です。


20100706 026
ルドウィジアは水面近くまで成長していたモノを使ったので、
既に水上葉になりかけています。


20100706 024
トリミングしたものを、プラケに入れただけでも
水上葉を出しているので、これで失敗するわけにはいきません。

そんなわけで
また次回までごきげんよう。

にほんブログ村 観賞魚ブログへにほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へにほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ
テーマ: 水草水槽
ジャンル: ペット
タグ: 水上栽培 
tb: 0 |  cm: 4
go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。